FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:-- スポンサー広告

naked第63回。

2011/07/25
 Naked第62回書き起こしへの拍手ありがとうございました。

【玉木宏】レギュラープログラム「Naked」。
明日(7/22)は、玉木宏の大親友で、俳優の【北村栄基】が登場。彼が初主演を努める舞台の情報や玉木宏と北村栄基へのリスナーからの質問、北村栄基による”玉木の取り扱い説明書!?”も発表。気兼ねの無い二人のトークをたっぷりとお届け!

とありますが・・・。

START!

こんばんは、玉木宏です。金曜の夜10時Nakedの時間がやってまいりました。
今夜は早速メールから行きましょう。

・メール
「台湾・香港のライブの合間にパリでシャネルのコレクションに行かれたんですね。何(雑誌)に載りますか?」

(コレクションは2の次で本題では無く、シャネルのカール・ラガー・フェルトことカールおじさんに写真を撮って貰う為にパリに行き、ショーも見せて貰った。
着ていた服は自前でディオールのパンツ・ジバンシーのシャツ・ルブタンの靴。滞在時間は25時間くらい。体内時間を日本時間に合わせる為に一睡もせず、パリ在住の友人と朝まで遊んで帰ってきた。貴重な体験をさせて貰った。)

さて、そんなこんなで忙しい毎日ですが、7/22日の今夜のNakedには、この番組は2回目の登場となります、あの人をゲストにお呼びしました。どの方なんでしょうね。まぁ知ってる方もいるかもしれませんが、今夜はどんな話になるのか、お楽しみに。
ではオープニングナンバーです。

♪ DREAMIN’ DRAGON ASH

Bayfm玉木宏のNaked。
ゲストを紹介する前にまずはメールを紹介しましょう。
台湾・香港のライブに来てくれた方の感想が沢山届いています。

・メール
「台湾・香港のツアーに参加した。ALIVEと違って、ガンガンのロック。男臭くてワイルドで攻めまくりの玉木君にやられた」
(夏にやるライブなので最初から勢い全開に行きたいなという思いがあって。思いっきりはじけて貰えたのは嬉しい。)

・メール
「台湾・香港に参加して現地のファンにも親切にして貰った。香港オリジナルグッズを分けてくれた」
(台湾は初めてだったが、アンコールの時ぐらいに台湾のファンの方達が書いた手紙とかを貰ったり。香港でも。
香港オリジナルグッズは指にはめたLEDライトが客席でRGBに三分割されていて、ステージからみるとちゃんとRGBの順番になっていた。すごく嬉しいというか幸せな時間だった)

・メール
「台湾に参加。タクシーに乗ったら「明日へのドア」が流れていた。台湾でのエピソードを聞かせて」
(ずっと小籠包を食べたいと思っていた。いよいよ食べれると思って連れて行かれた店はおしゃれな空間のラウンジで真っ暗。メニューもわからないぐらい。
結局そこでは小籠包は無く、次の日のMCで小籠包の話をしたら、現地の方が気を使って下さり、日本にもある鼎泰豊(ディンタイフォン)という小籠包の有名なお店に連れて行って食べる事が出来た。すごく美味しかった。日本でも行ってみたい。)

そんな訳でいよいよ明日から国内ツアースタートです。皆さんでね、盛り上がって楽しい時間を作って行きましょう。

♪ BURN IT UP 玉木宏

BAYFM玉木宏のNaked。
ここで今夜のゲストをご紹介します。

今年の2月に引き続いて、今回2回目のNaked出演になります。映画、TV、そして現在は舞台を中心に活躍中の俳優、北村栄基君です。

栄「ど~もこんばんは。北村栄基です。2回目の登場ありがとうございます」
玉「えぇ。まぁでも1ヶ月ぶりぐらいですよ。ちょうど会うのはね」
栄「またですよ、本当に。1ヶ月も会って無いと淋しいもんですよ」

玉「そうそう、丁度あのライブ、僕もねリハーサル入る前ぐらいで。丁度栄基もまもなく舞台が始まるんですけど、舞台の稽古も入るという事で、中々タイミングが合わずに1ヶ月ぐらい経ったて感じなんですけどね。ご存知の方も多いと思いますが、僕らは2001年公開の映画WB(ウォーターボーイズ)で共演して以来の付き合いで、ほぼ11年経ちますね、撮影からすると。
それで性格が全然違う~んですかね?」
栄「はははっ(笑)違う」
玉「違うんでしょ。Nakedには今ありましたけど、2回目の出演で、この番組の1周年を記念して、4月にリスナーの心に残ったゲストは誰だったかというランキングをやった所、みごと北村栄基さん・・・・第2位でした!」
栄「2位か~いっ!」
玉「おめでとうございます」
栄「な~、何か嬉しいような、複雑だよね、それ。1位?因みに1位は?」
玉「因みに1位はですね、これはもう不動ですよね。きっとね。上野樹里ちゃんですよ」
栄「あ~ぁ、そうね」
玉「のだめでね。のだめファンも多い番組だと思います。そして3位は、名古屋の友達(笑)。ふつ~の素人でございます」
栄「何か変な順位ですよね。そのランキング」
玉「まぁその名古屋の友達っていうのは栄基も良く知ってる人なんですけどね」
栄「そうですね」

(一昨日メールで以前番組でプロポーズをすると言っていた、タカダカズキさんが9月に結婚するそう。栄基君は出欠の返信をしたと。)

北村栄基君の(ランキング)人気の理由は
映画撮影当時の話、24歳当時の玉木君の泥酔話等、素の玉木宏を知っているから。そして「宏は旅人だから付き合う女性は幸せになる!」
玉「なる。と」
栄「ならない!だろ」
(まだ隠してる話がありそうという事が多分2位の原因(?!)なのかもしれません。と。)

今回も北村栄基さんゲスト出演決定とチラッと直前に告知したんです。そうした所、リスナーの方から色々メールが届きましたのでまずは1通紹介しましょう。

・メール
「お互いのココは見習いたいな、凄いなという所をエピソードを交えて教えて下さい。反対にこれはダメでしょうという所もあったら教えて下さい」
(栄・・・見習いたい所は日々感じる。判断力はすごい。後悔や良かった、悪かったでは無く、判断力に対して、その後ちゃんとそこに自分を持って行くって所はすごいなと思う。やると決めたらやる男。ダメな所は、お酒飲んだらダメ。)
(玉・・・気遣いが凄い。良く気がきく。周りを良く見てる。誰にもかわいがられる。末っ子だからか、そういうのが上手い。僕はそういうのが下手。これはダメだなと思う所は・・・後でゆっくり話しましょう。)

という事で今回はこういう話だけじゃなく、大事な舞台の告知もあるという事でお呼びしました。後半もまだまだお楽しみに。

♪ 新しい文明開化  東京事変

Bayfm玉木宏のNaked。
今夜は10年来の僕の親友、北村栄基さんをゲストにお届けしておりますが、実はですねもうすぐ北村栄基主演の舞台が始まるんです。
東京豪華(DX)エンターテイメントvol14「白い砂時計」新宿シアターサンモール。
公演日程は7/27~31日まで。全6回の公演。30日のみ昼と夜の2公演。最終日の31日は昼公演のみ。
(丁度初主演舞台が決まる、決まらないという悩んでいる時に1回会ったきりだったけどどうですか?の問いに
栄:今迄以上に本も読むし、作品の事ばかり考える。主演経験のある宏からアドバイス貰った所で舞台と映像の違いもある。主演をやる責任、軸として人間としてぶれないようしっかりしなきゃみたいな。白髪が増える感じ。と。)

玉「これはさ、一般的に座長っていう感じじゃん。もちろん主演だからね。「座長!」って呼ばれるの?」
栄「呼ばれないよ!(爆)可笑しいでしょ?!だったとしても。座長と呼ばれたとしても、俺言い返すもんね。座長じゃねぇし」
玉「座長じゃん」
栄「あ!ほら、なんか役名で呼ばれたいじゃんね。現場ではさ(笑)。酒飲んでたりすると言われるけどね」
玉「部長!みたいなね(笑)」
栄「なんで部長なんだよ(笑)」
玉「そうだね、うん。でもどうですか?今、稽古真っ只中でまもなく本番という感じだと思うんですけど」

(通し稽古も何回もやって、これからクオリティを上げていって、後は内容がシリアスなのでお客さんにどう理解してもらうか。
内容は見るまで言いたくないが、賛否両論あるだろうという前提でやる作品。「白い砂時計」の砂=骨。骨と人間関係っていうのをイメージしていくとその作品にたどり着く。人生観がちょっと変わる感じ。自分達で自分の事を考えて生きて行く、誰かの為に生きて行くっていうのもあり。観た後に、もう1回自分の人生考え直そうかなって思う人が出てくると思う。と栄基君)

玉「それはでも、自分的にそう思うって事だもんね。その話を通してそこに身を置いてる訳だから。そしてその中で歌あり、ダンスあり、そしてタップも」
栄「タップがあるんですよ」
玉「ねぇ。タップは初めて?」
栄「初めて、初めて。ずっと演りたかったパフォーマンスの一つ」
玉「教えてあげたのになぁ」
栄「(笑)やってる所、見た事ないけどなぁ」
玉「イメージは凄い出来るんだけどね」
栄「サンダルしか履かんでしょ(笑)」
玉「サンダルでタップダンスっていうね。意外といいかもしれない。これまでもミュージカルのね、舞台は沢山演ってますけど、歌とかダンスとかっていう表現方法とは、やっぱりタップっていうのは全然違うもの?」
栄「違うね。ダンス×歌。みたいな感じ。歌というかね、例えば宏ギター弾くでしょ?ギターとダンスを一緒にやる感じ。だから、音がそこから出るじゃない?音も聴いて欲しいし、振りも観て欲しいし」
玉「そうか、そうか」
栄「え?!だってやった事あんでしょ?!」
玉「ん?だって、納得のそうかそうか。わはははは(笑)」
栄「是非ねこの機会にちょっと」

玉「僕もその筋肉大分発達してるんですけど、普段使う筋肉と大分違うじゃないですか」
栄「違う違う!本当に。僕、この舞台終ったらタップシューズ持って行きます」
玉「持ってる」
栄「(笑)サンダルだけでしょ!持ってるの。スニーカー飾ってるだけでしょ!」
玉「そう。だからね、本当に使う筋肉が全然違うじゃないですか?何て言うの、これは?アキレス腱?」
栄「そう、ふくらはぎの下。踵までのこの筋肉がね、発達する訳ですよ」

(こんな所に筋肉があったのかという所が発達してきてるから、もしかしたら足首だけを使ってタップをやってるからかも。これはへたくそな感じなのかもと栄基君。
この節電の夏、稽古は暑いんじゃない?の質問に、
「暑いし暗い」。窓が無い稽古場で時計だけで判断する。
栄「何とか感覚・・・」
玉「体内時計?」
栄「それ!」
玉「全然感覚じゃないけどね」
痩せた感じがすると玉木君。栄基君は体重の増減が激しいと。
体力維持の秘訣を聞かれた栄基君、
栄:食べ物。動いた後、余力が在るウチにバナナとかを食べる。一息つくと食べられなくなってしまうから。
後はオクラやもずく、めかぶ、納豆などのネバネバ系。と。)

栄「玉木さんは?」
玉「オレはライブ中なので。夏に本格的なライブをやる事は初めてなので汗をかく事に慣れようと思ってランニングを始めたっていうのはある。大分汗をかく事には慣れたんだけど、逆に汗をいっぱい搔いて汗が出易くなってしまった。体力的には全然大丈夫」
栄「汗搔いてる所見た事無いもんなぁ・・・あんまり」
玉「普段ね。普段生活してる中ではそんなに汗搔かないんだけど(笑)。走ってる時は本当に汗だくですよ」
栄「きったない感じになってんのねぇ」
玉「うん。だってこの時期でも長袖着て。長袖2枚着て走ってるからね」
栄「ストイックだね(笑)」
玉「ビチョビチョになってるからね、本当に。はい」

そんな栄基君が主演を勤める東京豪華(DX)エンターテイメントVol14「白い砂時計」はですね、新宿のシアターサンモールで27日から31日まで。
チケットはもう発売になっておりますが、詳しい情報については東京豪華(DX)のHPをチェックして下さい。検索ワードは東京豪華と書いて東京DXです。既に完売間近という日もありますのでお早めに。
当日券の販売があるかどうかもHPでチェックして下さい。皆さん是非観に行って下さい。

栄「玉木さん何回観に来るんですか?」
玉「オレね~いつ行こうかね。う~ん」
栄「あのね、因みにちょっと補足なんですけど、全席自由席なんですよ」
玉「じゃあもう一番前のセンターしかないじゃん」
栄「だから、一番前のセンターに来てくれるんだったら・・・」
玉「タップシューズ履いて観とくよ」
栄「何でよ!だって別に呼ばんよ(笑)!上がってなんて言わないけども。ほらね、玉木君の隣に座りたい子もいる訳ですよ。指定席だったら座れないけども、自由席だから」
玉「これ、サロンパス持って、オレ一番前の席でふくらはぎっていうか、アキレス腱、シューッって(笑)」
栄「(笑)っていうか、応援して。初主演(笑)」
玉「筋肉痛になってるでしょ?多分本番力入っちゃって。はははははっ(笑)」
栄「その頃にはもう慣れてるでしょ。オレの筋肉も」
玉「プシューッってやってるから(笑)」
はい、という事で1曲聞いてください。

♪ BY THE TIME  MIKA

Bayfm玉木宏のNaked。

ここで!
北村栄基の玉木宏 取扱説明書!!」にゃ。

栄「という訳でですね実は僕、今夜の為に寝ずに、前日寝ずに用意して来た物があるんですよ。長年こう、やっぱり一緒に居ると色々玉木さんの「玉木さんてどういう人?」ってファンの人にね突然聞かれたりする訳ですよ。その時の為にまぁ、一応10項目ぐらいあるんですけども・・・」
玉「10項目もあるの?どっかで聞いたようなタイトルだしね。これもね(笑)。世にも奇妙な物語のね(笑)」
栄「(笑)そう。でね、ちょっとザッと読んで行きます、僕が。ザッとというか、結構あるんですよ」

(※長いのでかなり略します。)
《・「まず、朝起きたら顔や体のどこかに落書きが無いかを確認する」
もしあったとしても騒いではいけない。何故なら彼は喜ぶから。これは朝まず一番に確認する事。
・「玉木さんは朝ごはんをあまり家で食べたりする習性が無いのですぐ外に出たがる。喫茶店やファミレス、ミスドとかに行ってちょっと甘い物とラテとかを頼む」

その時は彼は無言。朝から多くをしゃべらない。その瞬間は何かを企んでる可能性が凄く高い。ここは相手が何を考えているかを探る時間。それが終ったらすぐ移動。移動中は飲み物が必須。車に乗ったらすぐドライブスルー的な物に寄ったり、買ったりして移動する。が、殆どが飲みきらない。残るから車のドリンクホルダーは水滴でビショビショになってる。この時間帯から行動すると外に遊びに行く事が多い。

・「どこ行く?どこでも良い。と言ったら何処へでも連れて行ってくれる。」
が、その時には

・「自分の服装をチェックしてちゃんと靴を履いているか確認すること」
もしもサンダルやヒールなら、その目的地に着く前に全力で靴屋さんを見つけて下さい。何故なら彼は車の中にマイスニーカーを用意してるから。自分だけサンダルで走れないとかいう事になるので靴は常備して下さい。

・「目的地についたら彼に身をゆだねてください」
もう何でもいいです。彼がやる事に乗っかって、乗っかって、乗っかって下さい。ここはちょっとブレイクタイム。脳みそのブレイクタイムです。でもまだ昼なので体力は温存する事。

・「昼は食べ過ぎない」
何故ならば動けなくなると玉木さんがニヤリとするから。眠くなったら最後。落書きタイムスタート。

・「日が暮れてお腹が空いてもここは我慢」
何故ならば彼は夜ガッツり食べるタイプ。なのでそこで食べたら夜ご飯が食べれないみたいな感じになってしまうから。ここは我慢。

・「彼が風景をカメラで撮り始めたらここはガッツり休む」
彼はカメラが好きなので、カメラに集中する。遠足で言うと自由行動。
ちょっと遠出したりすると温泉とかに寄って帰りたくなりますね。
混浴は早々無いから、時間を決めて入る訳ですが、彼の温泉に入ってる時間は物凄く短い。温泉に行ったのに、湯に入らず、サウナに居る。サウナの中でシュー、シュー、って言ってるだけ。

・「温泉に行ったら自分のやりたい事を決めてから入る。お風呂に行くとなった時は長湯は禁止」
決めてから入らないと、玉木さんずーっと待つ事になるから。コーヒー牛乳とタバコ、モワァ~とか吸って待つ事になるんで。
お風呂上がって、家の近所でご飯食べる?ここで食べる?みたいな感じで2択で言ってくるんですけど、「どっちでもいいよ」って言うしかないですよね。じゃぁ戻って食べようみたいな。
ここまで来たらほぼ合格ライン!玉木さんの扱いに慣れてる(笑)。

・「この時間で大体その日の酒の飲む量が解る」
いっぱい遊んだ時はあまりお酒を飲めない。飲まない。彼を見て「疲れてるな」と思ったらその後の時間はラッキー。ラッキーディだねみたいな。
でももし、彼がまだ元気だったら、または明日の入りの時間がちょっと遅かったら、ここは覚悟して下さい。
車を自宅の駐車場に置き、酒場に繰り出す。
酒場では「お酒は飲んでも飲まれるな」という事だけ頭に入れておいて下さい。お酒の強い方はどうぞご一緒に彼と酔っ払って下さい。もし飲めない方は彼に飲ませてあげて下さい。自己責任って事で。

・「一緒にもしお酒を飲まれる方っていうのは確実に致死量を超えます」
自分の限界が少し伸びる。ちょっと修行みたいな感じ。飲めない方、彼に飲ませても良いですが、彼が酔っ払ったら最後。
グラスの中の氷を取り、それを服の中に入れてきます。
でもその時も、はしゃがない。「うわ~やめろ~」とか言っちゃダメ。彼は喜ぶだけだから。そこでやり返しても彼は無反応だから、何にも面白くない。もう、耐える、耐える。氷が入ってきても耐える(笑)。
そこまで来たら後は気力。気力勝負。玉木さんが「もう帰ろう」みたいな所まで頑張る。
で、最後にタクシーに彼が乗る時に
「今日はありがとうね」ってさわやかに言ってあげる。
そしたら今迄観た事無い玉木さんの笑顔が見れます。》

栄「取扱説明書、以上です」
玉「これ大分皆、気を使ってるだけじゃないか?これ?」
栄「いやいやいや。違う違う」
玉「わっはっはっはっはっ(笑)」
栄「これ、ちゃんと読んでくれたり、憶えててくれたら。あの、玉木さんの事を、これ通りにもし行ったら、多分「やっぱ付き合いたくないな、彼とは」みたいな風に思うし、最後まで彼と一日一緒にいたとしたら、過ごせたら、その人は偉いと思うな。だって付き合いたいって思わないから。もうその時点で。大体途中でこう、断念して行く訳ですよ。「この辺でちょっと、私時間があるんで帰ります」みたいな風に」
玉「そう。みんなリタイアしちゃうんだよね」
栄「言った方が良い!最後までいる人は本当に生き地獄みたいな」
玉「(笑)楽しめよっ!」
栄「いや、そりゃオレは楽しめますよ。何故なら回避方法をいっぱい知ってるから」
玉「うん、そうだね」

栄「一番良いのはですね、北村栄基を付けるっていうのが一番良いと思います。そしたら無難に、 僕がこう耳打ちするんで「こういう時はこうだよっ」。これをやって行くとその日一日楽しく過ごして、もう2度と宏君と遊ぶまい。みたいな気持ちになるから(笑)」

玉「はい。いいですか?十分しゃべり倒した感じですけど」
栄「はぁ。本当に長かったなぁ。この取扱説明書」
玉「それは何?前日から考えて来たの?」
栄「これね、何故ならば、やっぱり上野樹里ちゃんに負けたく無いんだわ、オレ」
玉「樹里はね~ここまで知らないですよ」
栄「そうでしょ?」
玉「樹里の前ではすごい良い人だもん、オレ」
栄「うわ~~~っ!もう!こう、こういう所ですよ!本当に!ラジオ聞いてる人、解ります?」
玉「わはははははっ(笑)。まぁね、色々ありますよ」
栄「まぁでも、夏の夜を涼しく過ごす方法としてはよ、夜玉木君と一緒に飲んで、氷を入れて貰うっていう事が一番涼しく過ごす方法・・・」
玉「まぁもちろん冷凍庫の中で作られてる物だけど、エアコンを使うよりは良いと思います」
栄「うん、うん、そうね。まぁもう所構わずそういういたずら的な事をやってくるし」
玉「そんな事ありましたね。はい」
以上お題トークでした。

Bayfm玉木宏のNaked。
今夜は北村栄基君をゲストにお迎えして来ましたが、如何だったでしょうか?というか、僕はあんまりしゃべって無い気がしますね。今日はね。
栄「僕の番組にしても良いですよ」
玉「なははははっ(笑)」
栄「あの、3ヶ月間見た感想とかをオレが述べるとか、そういうのでもいいですよ」
玉「述べちゃうの?」
栄「はい。中々外では言えない事をココで言ってるから、特別な感じですよ」
玉「うん。中々知ってる人はいないでしょうからね。そういう人はね、うん。
あの、今日はメールがいっぱい来てたんですけど、あの~そうなんです」
栄「すみません」
色々台本を変更してお届けしておりますが、2人への質問としてメールが。

・メール
「相手の事をむっつりスケベだなと思う瞬間はどんな時ですか?」
(玉:僕は栄基君の事をむっつりスケベだと感じる時はありません。何故ならがっつりスケベだからです)

・メール
「お互い相手にとって相応しいお嫁さん像を教えて下さい」
(玉:栄基君は尻に敷かれる方があってる。尻に敷かれるというか、その方が噛合うと思う。客観的に人の事を解る人なので関係地が築かれて行くと思う。年上のが良いと思います。
栄:2世帯住宅が良いんじゃないかな?僕と。そしたらオレが尻に敷かれたとしても「栄基がかわいそうだよ」とかさ。
玉木さんのお嫁さん像って何だか可哀想。もう、結婚した事が可哀想。(2人爆!)
もし結婚してオレの前に現れたら、何があってもオレは奥さんの見方をする。そんなの宏が悪い!って家から追い出すぐらいの。だからどんな人と結婚してもいい。宏は上からねじ伏せるタイプ。だからオレは奥さんの見方。)
栄「オレ今30歳じゃん。年上ってどの辺?」
玉「まぁお姉ちゃんぐらいが良いんじゃない?30代後半?!」
栄「まじでぇ~。オレ20歳の人とかと遊んでみたいもん。何か一緒にご飯とか食べてみたいもん」
玉「それはそれで、何か面倒見も良いだろうし、良さそうだけど。長続きするのは年上の方が続くような気がするなぁ、うん」
まぁ時間がね、め~いっぱいになってしまったので、告知にまた戻りたいと思いますが、いよいよ明日から僕はRGB2011国内ツアーがスタートとなります。その明日は福岡、そして31日が北海道と続きます。本当に真夏にね、僕もツアー周ってます。
そして北村栄基君も27日から舞台の本番があります。お互い夏に本当に熱い物をお届け出来てるんじゃないでしょうかね。
栄「僕もライブ見に行きたいですよ」
玉「是非ね。僕もだから芝居観に行きます。一番前でタップシューズ履いてエアーサロンパス持って」
栄「しないでしょ」
玉「(笑)なんてね」
栄「うそばっかり言ってますからね」
玉「なので皆で一緒に元気の無い日本列島をね熱くして盛り上がって、夏を乗り切って行きましょう」
栄「はい!」
玉「という訳で今夜もこの辺で、お届けしました。玉木宏と」
栄「北村栄基でした」
玉「良い週末を。バイバイ」
栄「バイバ~イ!」


※私書箱Netonly
・メール
「大親友のお二人が心に決めた女性が同じだったらどうしますか?」
(栄:すごいお題ですね。お互いその辺こっそりするタイプじゃないですか?
玉:それは絶対無いと思う。オレは元々友達、交友関係のある人から恋愛に発展しない。新しく知り合った人は栄基も知らない。知らない間に発展してるから同じ人を好きになるって事はないです。
もしも逆で俺等が女同士だったらどうかな女同士のがちょっと怖い感じもするけど。
栄「そしたら無言でアタックするかなオレ。女だったら」
玉「体を捧げちゃう?(笑)」
栄「(笑)捧げるかどうかは違うけど・・・これ深いお題だね」
玉「だから全然違うだろうね。男は意外とそういうのはさっぱりしてるかもしれません。なので逆にどうなんでしょうか。という所で〆ておきましょうかね、はい」。)※

※スタッフのつぶやき
ほんとにナイス・コンビネーションなお二人のトークでしたネ(北村さんの‘玉木ラブ’なキモチがとっても感じられましたぁ)
北村栄基さん主演の舞台、東京豪華(デラックス)Vol.14『白い砂時計』は、7月27日(水)~7月31日(日)新宿シアターサンモールにて。前売りチケットは5000円、当日券は5500円です。ストーリーはシリアスのようですが、とっても面白そうですよ。※

7月29日の「Naked」は、国内ツアー初日・福岡でのライブ報告初日の熱気、お届けできるかな?!





今回のNaked,面白かったでしすね。玉木宏の取説!爆笑。要は宏に置いていかれないようにしながらも、委ねろって事ですね(笑)難しいわぁ。
栄基君、よくしゃべってくれました。自身のBLOGでも書いてくれてますね。
また来て下さいね~。

今週の玉木君
18日、夜 番組収録(トーク)?!
20日、TV番組収録?!
23日、国内ライブツアースタート!!in福岡。
日帰りで帰京。


山本五十六完成記者会見の様子。
わさわさあったのですが、これは玉木君の写真が綺麗で多いです。厳選して2つだけ紹介します。他にも動画もありました。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=2756

http://cinema-magazine.com/i/2912

8/13日TBS「チューボーですよ」に出演します。20日の収録がそうかな?
エプロン姿楽しみですね。永久保存版ですね。
そしてNozシャンプーのCMも始まりましたね。まだ捕獲出来ていないんです。
サンプル使ってみました。う~ん?!
お台場にはでっかいポスターがあるらしいですね。ラッピングトラック?も都内を走ってるらしいですね~。縁が無いわぁ(涙)。

今回も本当に長々と読んで下さりありがとうございます。
なるべく略さず書きたかったのですが容量の関係もありまして・・・。
(容量大きくて、最後まで読めなかった携帯の方、すみません。番組携帯サイトには2人の写真が掲載されてます。)

良かったらまた来て下さいね。
誤字・脱字・乱文にて失礼。ぺこり。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
21:07 玉木宏 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。