04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:-- スポンサー広告

naked第58回。

2011/06/22
 naked第57回の書き起こしに拍手を沢山ありがとうございました。
映画の情報が出たと思ったら、クランクアップですか?!
大阪でのイベント開催嬉しいですね。関西の皆さん、楽しんで来て下さ~い。

bayfm78MHz
【玉木宏】レギュラープログラム「Naked」。明日(6/17)はニューアルバム『START』大特集第2弾。アルバムの楽曲をいち早くオンエアしながら、本人による楽曲解説やレコーディングエピソードもたっぷりと!
また先週に引き続き、スペシャルプレゼントのお知らせもあります!

とありますが・・・

START!

こんばんは、玉木宏です。金曜の夜10時Nakedの時間がやってまいりました。
いよいよ5日後、6/22日にリリースされるニューアルバム「START」。先週から全曲オンエア大特集をお送りしていますが、楽しんで頂けてるでしょうか?
音の方は後々しっかりと聴いて頂くとして、アルバムのビジュアル面もですね、ちょっとお知らせしておきましょうか。
ブックレットですね、アルバムの中のブックレットがですね、表1と呼ばれる表紙がですね、白っぽい本当にシンプルなデザインで衣装もパンツ、ジャケット共に白。みたいなね、感じなんです。

あまりやり過ぎた事をしなくなくて本当にシンプルに手作り感があるようなブックレットにしたかったっていう思いがありましたね。
だからそれがスタートという、そのタイトルにも丁度ピッタリなんじゃないかなっていう思いがあり、あまり色が無い物、という物をイメージしていたんですけど。
中ページに入るとですね、ちょっとアート感漂うような色味が入ってくるようなそしてその、この後のツアーですねRGBというツアータイトルに何か繋がるような色味をこのブックレットの中に入れたかった訳ですね。
だから初回限定版と通常版はちょっと違うんですが、そこも踏まえて5日後ですね、是非手に取って確かめて頂きたいなと思っております。

という訳で、今週もニューアルバム「START」大特集です。制作に携わってくれたスタッフやクリエイターからのコメント、今週もあります。お楽しみに。

玉木宏のNaked。2週連続「START」大特集。今夜のオープニングナンバーはこの曲です。

♪ROCK SHOW  玉木宏

Bayfm 玉木宏のNaked。
今夜は先週に続いて6/22日にリリースされるニューアルバム「START」大特集です。今夜最初にコメント下さったのはこの方です。
STARTのレコーディングに関わってくれた方からのコメントです。どなたでしょうか?

(SCOOP MUSIC サウンドディレクション 斉藤さんよりコメント)

(やらせて頂いたのはROCK SHOW、絆、時には、STORY OF YOU。
初めは、今迄聴いた事の無い声で、どうとって良いかを迷ったけれど、マイク機材を決めているウチに
「こんな声で歌える人って多分玉木宏しかいないんだろうな」
と思ってすごく新鮮な気持ちと面白いなと思いながら作業させて貰った。

マスタリングの時に全体を聴かせて貰って、僕が思っていた以上に攻めた音楽をやって行くんだなと思った。
ロックの範疇に留まらず、何かそこから派生する新しい事だったり、面白い事だったり。そんな事を玉木宏はやれるんだっていうような事を、もしやれるんであれば、やって行きたいと思っている。
同じSのベクトル同士、次もご一緒出来たら嬉しいです)

佐藤さんでした。ありがとうございました。
佐藤さんはですね、このアルバムの中ではわりとその、ロック色では無い物を共に作る事が多かったんですが、
マスタリングね。先週の川崎さんの所での作業の時にですね、その他のレコーディングを進めていた曲はあまり聴く機会が無かったので、そこで初めて聴いたりする訳ですけど。
だから今のような印象をね「意外と攻めた事をするんだな」って持たれたと思うんですけど。
だからロック色じゃない分、佐藤さんとはすごく良い意味でデリケートにしっかりレコーディング進めて行けたかなと思っていて、最後の方にもおっしゃってましたけど「Sのベクトル」って。
S感ってディレクションして貰う時にね、結構ありますよ。すごく頭の良い方だと思うので、色んな発想が瞬時に出てくる方なんですよ。だから「こうしてみよう。ああしてみよう」とかちゃんとディレクションしてくれるのでそこに対して僕は出来なければ悔しいし、でもそっちに持って行きたいから、何度もトライするって事をレコーディングの中でやってましたけどね。
でもすごい面白かったですね。本当にその1曲1曲をすごく大事にして下さって、もちろん北浦さんもそうなんですけど、全然違うタイプの人なんですよ。北浦さんと佐藤さんっていう人はね。
だからすごく面白かったですよ。

そんな佐藤さんとやった今聴いて頂いたROCK SHOWという曲なんですが、これはもう、本当に言葉のAメロ、Bメロ、最初の部分とかですね、言葉で韻を踏んで行く。歌詞で見ると本当に難しい漢字が並んでいる、パッと見たら呪文のようなね、歌詞が詰まった曲だったんですけど、やりながら歌いながらライブでやる事がすごくイメージ出来る曲だった気がしますね。
だからこの曲を1曲目に持って来たっていうのもあるし、ライブの幕開け、アルバムの幕開けって事もあり、パンッと入って行きたかったんですね。
このアルバムを作る時に、その曲に相応しい、アルバムの1曲目に相応しい楽曲だなと思いました。

オープニングの話に戻っちゃいますけど、アルバムのブックレットの中にね、歌詞をね最初自分の手書きで、全曲書こうとした訳ですけど、ROCK SHOW意外の物はすんなりと書いて行けた訳ですよ。
でもROCK SHOWに限ってはですね、サビでは英語がねちょろちょろっっと入ってくるんですけど、AメロBメロは漢字が多くて書いている文字が全部潰れて呪文のように見えてしまって、断念せざるを得なかったっていう感じなんですよね。結果プリントっていう形になってしまったんですけど。
本当は手書きで書きたいという意思もあったんです。

それではここで1曲聴いてください。
次は「CLOSE TO YOU]という曲なんですが、これはわりと今迄リリースしたものの流れに近い曲なんですけどね、より男臭いロックバラードになってると思いますね。だからそういう思いでこれも歌詞を僕がイメージするものを発注して上げてきて貰った物を言葉を多少修正させて頂いて作った楽曲となっております。

♪ CLOSE TO YOU  玉木 宏

Bayfm玉木宏のNaked。
今夜は6/22日リリースのアルバム「START」大特集です。続いてここからは斉藤さんと共に作り上げて来た曲を何曲か聴いて貰いましょう。

まずは「STORY OF YOU」という曲なんですけど、斉藤さんのコメントを聞いてみましょう。

(「STORY OF YOU」は僕が関わらせていた曲の中で一番攻めた曲というか、アレンジ、サウンド的に他では出来ない事をやらせて貰った曲。
まさか本人がこのサウンドでOKと言うと思っていなく、僕やクリエイター、他のアレンジャー含め
「このまま通ったら面白い」と言って実験的というかそんな感じで作ったので、
そこを気付いてくれたというか受け入れてくれた事が思い出にある。弦楽器がチェロとコントラバスが基本になっている。そこの2本の楽器と玉木さんの声の絡み合いを是非堪能して頂きたい。と)

本当にね、今のコメントでおっしゃったように、元の物とアレンジが大分変わった訳ですよ。でもその上げてきた物が、歌ってて、やっぱり新しい、斬新だと感じてです。
仮歌という物を本ちゃんのレコーディングの前に入れたりするんですけど、それを自分で歌った時に何か良いなと思ったんですよね。だからその、低音がちゃんとズンズンとしっかりしててね、
それが心音のようなドクドクするような感じにも聞こえてそれがすごく心地良かったなという印象がありますね。
なので早速ですが、この曲を聴いて下さい。

♪ STORY OF YOU  玉木 宏

Bayfm玉木宏のNaked。
今夜は6/22日リリースのニューアルバム「START」大特集です。
つづいて行きましょう。

今度もですね、佐藤さんに担当して貰った曲なんですが「時には」という曲なんです。
この「時には」という曲はですね、本当に歌いながらというか、作ってる段階からライブでやるイメージが明確に見える曲でしたね。
レコーディングやってる時もそうでしたし。何ですかね、広がり・奥行きが見える楽曲でしたね。はい。
それでは斉藤さんにも「時には」の聴き所を聞いてみましょう。

(すごく曲調がストレートで、アレンジ・サウンド面に関しても本人の要望が「ストレートな物」っていう御所望だった。
僕ら的にはそこにどう自分達のエッセンスというか「どう責めてやろう」みたいな心のウチにあるのだが、この歌詞が上がって来た時に、もうこれはストレートなサウンドで、ストレートな感じでいいんだと思った。
歌詞がすごくアーティスティックでストレートとはまた違う所にいる歌詞だと僕は思っていたので、そのストレートな楽曲、ストレートなアレンジにこういうアーティスティックな詞が載るっていう。
これで良いんじゃないかと思いながら作っていた。聴き所は低音に玉木さんの声の息遣いというか、その辺を聴いて頂ければこの詞の世界観という物を感じて頂けるんじゃないかと。)

はい。本当にシンプルにシンプルにという方向性でお願いした曲だったんです。本当にストレートに奥行きがある楽曲だと思います。

♪ 時には  玉木宏

bayfm玉木宏のNaked。
今夜は6/22日リリースのニューアルバム「START」大特集です。
今回紹介する最後のナンバーとなります。これはアルバムでも最後に入ってる曲で「絆」という曲なんですが、僕自身が歌詞を手がけております。

何故このタイトルにしようかな。何故この曲にしようかなと思ったのはですね、アルバム制作をしてる段階で3/11日に東日本大震災が起きて。
僕の立場として「何が出来るんだろう」という思いがありました。

丁度アルバム制作中だったので本当にやれる事をやろうと思い、メッセージソング・応援ソングになるような「心に添える曲」を目指してこの作詞に挑みました。
だから地震という事を通して「絆」であったりとか「繋がり」という事を本当に改めて考えさせられた時でもありましたし。
丁度このアルバムをリリースする頃が地震から3ヶ月経ったぐらいの時で、きっとその被災地の方達には本当に前を向いて一生懸命に進んでる時だと思います。
だから直接的な「頑張れ」とか「頑張って下さい」とかそういう事では無くて、もう既に相当頑張ってらっしゃいますからね、皆さんね。
だからそういう事では無くて、ふと前を向いていても立ち止まる時や、過去を振り返って悲しい思いにあったりする時も絶対あると思うんです。
だからその時に「心の支え」になるような歌詞を目指して書いたつもりです。
人は1人では生きて行けないと思いますし、僕の書いた歌詞が本当にその人の心に寄り添えれば良いなという想いもありましたし。
きっと隣を見たり、周りを見たり、後ろを振り返れば常にその人を支えてくれる誰かがいる。うん、そんなイメージをしてこの「絆」という歌詞を書きました。
そしてこの曲もですね、佐藤さんにディレクションして貰ったんですが、この曲にはどんな印象を持ってくれてたんでしょうか?

(絆の作業をしている時に一番ビックリしたのは「歌詞早っ!」ていう事ですかな。
とにかく曲を渡してから仕上がってくる速度が尋常じゃ無く早く、ちょっと衝撃を受けた。すごくちゃんとしていると言うか、クリエイターの歌詞というか、音符に対しての言葉の乗っけ方が何か
「あれ?!この人作詞家だっけ?!」
って思うくらいキレイにハマっていて。それはびっくりした。
基本的に本人が歌いたい方向、表現したい事とかをどういう風にしたいのかを観察しながらその方向に取って行っただけなので、この曲に関しては特に玉木さんの想いというか
「こういう風にしたいんだ、こういうメッセージを伝えたいんだ」
というのをすごく前面に出した作品に最終的にはなったと思う。と。)

ありがとうございます。ただその、僕の意思を受けつつも、佐藤さんはですね、それを上手い具合に消化して、佐藤さんの意見を言ってくれるので。だから本当に現場ではより良い物が出来る環境だったんじゃないかなと思いますし、本当にこの曲に関しては佐藤さんとやれて良かったなっていう思いがすごく強いですね。はい。

♪ 絆  玉木宏

お送りしたのは「絆」でした。
本当にこの曲に伝える事がわりとその、今の全てだったりすると思うんですけど。そうやって皆さんの、リスナーの方の、心に寄り添えればいいかな。と思っております。

はい、そんな訳で先週と今週に引き続いてこの6/22日にリリースする「START」大特集を行って来たんですが、本当に全曲、先週と今週と聴いて頂いて、今までと違う玉木宏がきっと届けられたんじゃないかな。と思っております。
全部フルでお届けする事はね、出来なかったんですけど、その先はアルバムを手に入れて頂いてですね(笑)しっかりと歌詞カードと音を見比べながら、聞き比べながらちゃんと聴いて貰えたら嬉しいなと思ってます。
歌詞とかもそうですけど、歌詞は歌詞でやっぱり、僕は普段俳優という仕事をやってますから、そこに辻褄をちゃんと合わせて、そこはそこで成立させたい訳ですよ。
だからちゃんとしっかりと歌詞カードを見ても成立する物になってますし、もちろん音もね、今迄聴いてくれていたら解ると思うんですけど、しっかりそこにも拘りを持って作っております。
なので、それを踏まえて聴いて頂けたらより今までと違う物になるんじゃないかなと思います。

そんな6/22日にリリースする「START」を引っさげて7月からいよいよ「STARTツアー」に入ります。玉木宏ライブツアーRGB2011.
初日は7/2日台湾から始まり、日本国内は

7月23日(土)福岡 Zepp Fukuoka
7月31日(日)北海道 Zepp Sapporo
8月6日(土) 愛知 Zepp Nagoya
8月7日(日)宮城 Zepp Sendai
8月19日(金)大阪 Zepp Osaka
8月20日(土)大阪 Zepp Osaka
8月27日(土)東京 Zepp Tokyo
8月28日(日)東京 Zepp Tokyo

そしてですね、ここでなんと何とも嬉しいお知らせがあります。
9/4日CCレモンホールでの追加公演が決定しました。追加公演のチケット予約、エントリー権がですね、アルバムの中に封入されています。
なので是非アルバムをゲットして頂いて、その詳細はユニバーサルのHPでチェックして下さい。
追加公演、CCレモンホールですからね、本当に嬉しく思っております。本当にこのアルバム、音楽・音楽の力っていうのは人を元気にする物があると思うんですね。音楽を通して。
だから本当にシンプルな考えかもしれませんが、ライブに来てくれた方々には本当に元気を届けられたらなと思って精一杯やらせて頂きたいなと思っております。なので、ライブに来て頂く為にはですね、6/22日にリリースする「START」をしっかり聞き込んで、このRGBツアーに参加して貰いたいなと思っております。

はい、という事で先週から2週に渡って6/22日リリースのニューアルバム「START」大特集でした。
さてここからはですね、時間の許す限り頂いたメールをご紹介したいなと思っております。

・メール
「児玉 清さんが亡くなられ、驚きと悲しみそしてとても淋しく思いました。大好きな「鹿男あをによし」でのリチャードはダンディでチャーミングでちょっと悪役なのに愛すべき者に感じられました。
追悼に鹿男のDVDを見直し、また感動のエンディング曲で涙してしまいました。私も半年内に愛猫が亡くなったりと不幸が続いています。地震の影響で色々な事もあったりしますが、落ち込みも表に出さずにのらりくらりやっています。が、やっぱり本音は不安です。
だから玉木さんの「現実は理想と違うそんなの当たり前さ 自問自答を繰り返し自分なりの解決法で鬱屈した毎日を変えて行ければいいさ」良く解ります。あなたには毎日癒しを頂いています。本当にありがとう。生まれて生きて逝く。ではFREE」

(児玉清さんが亡くなられた事は僕もすごくショックでした。本当にもっと長生きをして欲しかったし、もう一度出来る事なら共演したい方でしたし。
児玉さん元気にしてるかなと思った時に、体調を崩されて番組を欠席されてるっていうニュースを知って心配する部分があった。訃報を聞いた時にはすごくショックだった。
紳士という言葉が誰よりも似合う方だと思うし、いつお会いしても変わらず穏やかで優しくて。僕ら若者の言葉に耳を傾けて温かい眼差しで、目線で会話をしてくれる方だったんです。自分の意見を押し付けるんでは無く、心がすごく若い方で一緒にお仕事出来た事がすごく誇りに思っている。
天国でこれからの日本を、僕らのこれからの芸能界を、児玉さんなりの温かい目線で見届けて貰えたら嬉しい。と)

・メール
「相談。8歳上の美容師さんに恋してしまった。玉木さんに似ている。これから彼とどういう風に接して行けばいいのでしょうか?」

(僕に似てるって方は本当に良くいるらしい。よく聞く。ちょっと見てみたい。その人を指定して月1?ぐらいの会話から食事が行けるようになり、食事から・・・どうかね、良い関係に発展するように願ってますけど。
何事も会話から。どんだけ会話を盛り込めるかチャレンジして頑張って下さい。応援してますから。と)

・メール
「調理師免許を取りたいというのを聞いて昔の彼を思い出した。彼は市の給食センターのお兄ちゃんだった。度々彼が作ってくれた晩御飯を彼の両親と食べたりしていた。のだめと千秋みたいだった。玉木君は和洋中、どの料理が得意?やっぱりパスタ?」

(やっぱりパスタですよ。ウチの家族はパスタが好きなので、パスタに入れる具材はいつでもある状態なのでパスタを作ってしまいます。得意かどうかはわかんないけど、和も作りますし、洋食も作りますけどね。中華も作ります。回数が多いのはパスタです。と。)

・メール
「フィルムの一眼レフカメラを買った。自分の生まれ年に発売されたカメラ。これから色んな物を撮りたい。玉木さんはどんな物を撮るのが好きですか?愛用のカメラは何ですか?」

(僕もデジカメは最近使うようになったけど、最初はそうでしたから。一発一発魂を込めて撮れる物。写真が直ぐに見れないもどかしさが良かったりする。バースディカメラは僕も持ってますけどライカの1980年のカメラ、M4-2というカメラですごく愛着がある。すごく大事に使って行くと、きっと良い写真も撮れるのでは。良い趣味だと思うので是非続けてください。)

はい、以上メールをご紹介させて頂きました。

♪ ALL MY LIFE 玉木宏

先週今週とですね、玉木宏のNakedは6/22日リリースのニューアルバム「START」大特集でお送りして来ました。
本当に手に取ってじっくり、ゆっくりと聞いて頂けたらなと思っておりますが・・・。
もしもこのアルバムにキャッチコピーを付けるとしたら?
まぁでも、「START」というね、タイトルが付いてますけど、やはりその「再生」とかね「これからスタートして行く」って事がやっぱしメッセージになると思います。
だから6/22日リリース、是非宜しくお願いします。

そしてここでプレゼントのお知らせです。
今回のアルバム「START」の事も語ったインタビューも掲載されているbayfm6月のタイムテーブルを今回は5名様にプレゼントします。
もちろんサイン入りです。ご希望の方はメールでご応募下さい。
件名に必ず「タイムテーブル希望」と書いて下さい。
(スタッフのつぶやき参照)
さてここでお題の募集です。
番組では
tamaki@bayfm.co.jp
にて24時間メッセージ受付中。
あなたのnakedな本音をどしどし玉木宏に送ってください。
◆現在、初夏のお題についてのメールを募集中です。
・雨を楽しむアイデアを教えて下さい。(雨の日にしたいこと/雨の日に行きたい場所ナド)
・異性(恋人/結婚相手/友達)の「これだけは我慢できない行動」って何かありますか?
・「必要ないのにドウシテモ捨てられないもの」ありますか?
・ライブに行くときの自分だけのコダワリは何かありますか?(ツアーグッズは必ず買う!とか、○○を持って行く、とか)
ラジオネーム、本名、住所、そして電話番号も是非添えてください。(逆電しちゃうことあるかも!?)
もちろん、普通のお便り、リクエスト、ご相談など、「お題」以外のメールもお待ちしています。
※プレゼント応募とは別に送って下さい。

という訳で今夜もこの辺で。良い週末を。玉木宏でした。バイバイ!

※私書箱NETONLY
・メール
「質問です。玉木さんの顔はつまむとびよ~んと伸びますか?(笑)夫は異様な程伸びます。また自分の体の中で好きなパーツと嫌いなパーツを教えて下さい」

(僕の顔はね、顔は伸びますよ。顎のラインの辺りね。ひっぱったりとか首とかひっぱると伸びるんですけど、これは仕事を始める前は15kgぐらい多くて(体重が)80kgあった。伸びていた皮膚が痩せて余った部分では。
一般的にはそうだと思うんです。きっとそうだと。
好きなパーツは人からよく言われる「手」。もう少し男らしい手が良かったりもする。嫌いなパーツは沢山ある。偏平足、鼻の下の2本線?!これは何の為にあるんだろうと思う。ちょっと嫌いですね(笑)。
以上NETONLYでした。)

※スタッフのつぶやき
この番組のことやニュー・アルバム「START」のことも色々載っているbayfmタイムテーブル6月号はもうゲットされましたか?
先週、今週の「START」特集を記念して、このタイムテーブルに玉木さんの直筆サインを入れたものを、抽選で5名様にプレゼントします。
ご希望の方はメールでご応募下さい。
tamaki@bayfm.co.jp
件名に「タイムテーブル・プレゼント」と入れ、住所、氏名、電話番号を明記の上、お送り下さい。
ニューアルバムの発売日、6月22日(水)到着分まで有効です。
発送をもって当選発表に替えさせていただきます。
「サイン入りじゃなくてもタイムテーブル欲しい」というかたは、パソコンのbayfmホームページの項目欄から「Time table」⇒「タイムテーブル配布先」をクリックして、bayfmタイムテーブルが手に入るCDショップなどのリストをご確認下さい。※

6月24日の「Naked」は、お題トーク「雨の日の楽しみ方」。「また雨」とぼやかずに、番組聴いて、レッツエンジョイ・レイニーデイ!!


今週の玉木君(確実ではありません)
13,14,15日新宿練馬等で雑誌、TVの収録?!
17日、映画クランクアップ?!
22日、「START」発売!
(24日「いいとも」に出演予定らしいですが・・・?!関西に皆さんライブ楽しんで来て下さいね!)
他にも関西でのTV等ありますが、詳しくは公式HPをチェックして下さいね。

「START」発売になりましたね。私は何とか21日にフラゲ出来ました。もう
どの曲もイイですっ!玉ちゃんの言う通り上がれる感じなんですけど、歌詞覚えられるかしら?!リピリピして寝る時もイヤフォンで聞きながら寝てますよ~。皆さんどの曲がお気に入り?やっぱり人気は玉歌詞の曲みたいですね。
もうメッセージ性が強くて、聞いていて切なくなっちゃう。ウルウルですもんね。
わたくし全部ぜ~んぶっ、好きなんですけど、その中でも「STORY OF YOU」が大好きです。コントラバスとチェロが最高です。ズンズンと心に響きます。音符と歌詞の載せ具合がきっとツボなんです。(個人的感想)
頑張って夏のライブまでに覚えなきゃね。(笑)

今回も長文を読んで下さりありがとうございます。
誤字・脱字・乱文にて失礼。

(いつも温かい拍手をありがとうございます。
そしてこんなblogにお礼や励ましのコメントを下さる方々、本当に感謝しています。
ありがとうございます。ぺこり。)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
20:56 玉木宏 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。