04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:-- スポンサー広告

J-WAVE  I A.M CLOSE TO YOU 3,4回。

2011/05/30
                               25,may,2011
「I A.M」
      (NAVIGATOR 宮本 絢子)
CLOSE TO YOU。

10:39分です。宮本絢子がナビゲート。J-WAVE I A.M。
毎週1組ゲストをお迎えし、その方の色んなIA.M に迫って行きます。今週、本日ニューシングルがリリース日、玉木宏さんです。俳優としても大人気ですね。更にシンガーとしても大活躍される玉木さん、とっても忙しそうですが、プライベートではどんな感じなんでしょうか。

玉「Iam カメラマン。玉木宏です」
宮「はい、今日も宜しくお願いします」
玉「お願いします」
宮「I am カメラマン。ちょっと聞いた所によると、ご自宅に暗室があるぐらいカメラ、写真が大好きなんですって?」
玉「そうなんです」
宮「暗室お持ちなんですね」
玉「暗室作ってしまったんですね」
宮「作っちゃった。それはすごいですね」
玉「元々、形から入るタイプで、ですね。形があればやる気も起きるだろうっていうんでね」
宮「もちろん良い事です。はい」
玉「まぁあの、それでカメラの台数がわりとその、ハマってから増えていって。で、カメラマンさんと普段お仕事する事も多いし、カメラの話が多くなって「家に暗室無いの?」みたいな話になって「いや、無いです」・・・」
宮「普通、あんまり無いですよね(笑)」
玉「で、その引き伸ばし機と言われる機械が暗室には絶対あるんですけど、それを譲ってあげるよと言われて「あ、買います。買います」となって。それを譲って貰ったのがきっかけで、じゃあそういうスペースを作ろうと思って。作りました」

宮「お家の一部屋を暗室にしちゃったんですか?」
玉「一部屋というかですね、元々その、だだっ広いワンルームみたいな感じなんで、そこを区切って、ある一角を暗室にしたって感じですね」
宮「へぇ、そうなんですか。結構今も入って、ご自身で写真・・・」
玉「それがですね、あんまり使ってないんです」
宮「はははは(笑)。あれ?!(笑)」
玉「(笑)最初だけで。で、今は。それは何故かというと、その頃はフィルムをよくやってたんです。フィルムはよくやっていて、やる時もありました。暗室で。だけど今は、デジカメを使っているので、パソコンと向かい合ってやってる感じです」
宮「(笑)本当に暗い部屋の暗室になっちゃったんですね」
玉「そうなんです。はい」

宮「そうなんですか(笑)。でもあの、デジカメとかどの位お持ちなんですか?」
玉「デジカメもフィルムカメラも含めて今は、13台だと思います」
宮「それは結構な数お持ちですけど、その中で今日とかこう、お仕事に出る時も常にこう、じゃあ1台は必ず、持ちやすい物は持ちながらとか・・・?」
玉「小ちゃい物は持ってたりとか、後まぁ行く場所が、そのちょっと地方ロケに行くとか「地方に行きます、海外に行きます」ってなった時はちゃんとしたカメラ持って行きます。はい」

宮「あの、聞いた所によると、去年1ヶ月お休みを貰って写真を撮りにバックパックでヨーロッパを周られたと」
玉「そうなんです」
宮「へぇ。どちらに行かれたんですか?」
玉「この時はですね、ギリシャ・イタリア・スイス・ドイツ・フランスを周りました」
宮「バックパックで?」
玉「はい。これはまぁ写真を撮りたいっていうのもあったし、普段やっぱ仕事で海外に仕事で行く時は助けてくれる人達が沢山いる訳ですよ。
じゃあ、オレ1人で何か出来るのかなって思って。一人旅をしてみたいと思ってて。で、ヨーロッパで電車とか結構好きなので、電車旅行をしたいっていう思いがあって。そう、それをずっと言ってきて、ようやく昨年の夏に一ヶ月休みを頂いて行って来ました」
宮「電車で色々周って。そうですか。こう、もちろんずっとカメラ持って。何を撮ってましたか?」
玉「そん時はもう、出会った人々とか。最初、僕と同じ年の人を探そうと思ってたんですよ、うん。
でもヨーロッパって夏はあの、夏休みって凄い長いから、色んな所から、色んな人が来てる訳ですよ。その中で同じ年の人を見つけるの大変だなと思ってすぐ止めちゃったんですけど。
なので、電車の中からの風景とか電車とか。そうですね、後は食べ物とか空とか。本当に色んな物撮ってました。全部で2万枚ぐらい撮りましたもん」
宮「ひゃ~2万枚は凄いですね。でもこう、行って意外と「あ、自分1人で大丈夫だったな」って思いました?それとも「結構やっぱり、たまにはこうやって1人で旅しないとダメなんだな」って思いました?どうですか?」
玉「意外と大丈夫で、何とかなるんですよ」

宮「泊まるホテルとかは最初から予約してたんですか?行った先で?」
玉「泊まったホテルは、最初の2日間だけ。1ヶ月の内の最初の2日間だけ日本で予約をして行って。その後はもう現地行って、ここ行こう、あそこ行こうって安い所探して。大体1泊3~4000円ぐらいの所を探して泊まってました」
宮「すっごい充実したんじゃないでしょうかね。1ヶ月」
玉「楽しかったですね。でもちょっと仕事をそんだけ休んだ事っていうのも無いし、若干不安な部分も。日本に帰ってオレはちゃんと成り立つかな。みたいな(笑)」
宮「(笑)厳しい芸能界で(笑)。っていう部分もありますけど。でもそういうのも全部お仕事に繋がってたりとかしますもんね」
玉「うん、でも色んな物を見て、やっぱそ色んな人と出会って、自分のファインダーで焼き付けた物はちゃんとやっぱ自分の記憶に残ってますから。そうそれは凄く良い経験をさせて貰ったなと思ってますからね」
宮「でも常にこう、カメラを向けられる立場でもありますので、カメラっていう物と一緒にこう、いる時間はすっごい長いですよね。撮る時も、撮られる時も。そのライフワークの中ではとても良いと思うんですけど。そうですか、カメラ、暗室とずっと暮らしてるんですね。
あの、今日リリースされたニューシングルFREEのプロモーションビデオでもカメラを持って色々と風景を撮られてますね。わりと自然体ですごくナチュラルな玉木さんが見えるんですけども」
玉「はい。あのやっぱり日常を描いた詞がこのFREEの中の物なので、ぼくはやっぱ車、ドライブソングって事もしたかったし。後、車の中には本当に自分の好きな道具、カメラだったりとかっていう、色んな物を入れてたりするので、本当に。だからPVを見て頂いても本当に僕の日常っぽい感じがすると思います」

宮「はい。今日はカメラにまつわるお話。I am カメラマン。という事でお話頂きました。今日も1曲リクエスト頂きたいんですが、何にしましょうか?」
玉「今日はですね、カメラにまつわる曲で、僕が大好きなアーティストの曲をお送りしたと思います」
宮「曲紹介お願いします」
玉「はい。NickelbackでPhotograph」

♪Photograph   Nickelback

お届けしたのはロック好き玉木宏さんのリクエストNickelbackでPhotograph でした。
素晴らしい事言ってましたね。色んな人を見て、色んな人と触れ合って、自分のファインダーで焼き付けるとそれがずっと記憶に残るって。確かにそうですね。2ヶ月くらいオフ貰ってヨーロッパとか行きたいなって凄く強く思いました(笑)。今日はカメラ好きの話でしたね。玉木宏さんの新曲FREE。今日リリースですが、ミュージックビデオの中でもカメラを持ってる玉木さんがいらっしゃいます。きっとこういう感じでヨーロッパを旅されてたんだろうなって。とても自然体な玉木さんを見る事が出来ますよ。CLOSE TO YOU、明日が最終日です。ラストは玉木宏さんの今後のお話です。ニューアルバムやライブツアーの話等伺って行きます。

http://www.j-wave.co.jp/original/iam/toyou/003.html






                                     26,may,2011
「I A.M」
      (NAVIGATOR 宮本 絢子)
CLOSE TO YOU。

10:39分です。宮本絢子がナビゲート。J-WAVE I A.M。
さぁココからは毎週一組のゲストをお迎えし、その方の色んな素顔、I A.M に迫って行きます。
CLOSE TO YOU。今週のゲストは玉木宏さんです。I am アクター。Iam シンガー。I am カメラマン。と来ました。
さぁ二枚目俳優さんで歌もうたって、趣味はカメラ。声も良いと全然ツッコミ所が無いんですけれども、悩み事は誰にも言わずに愛犬のチワワにこっそりと言っているという玉木宏さん。今日最終日のI amは何でしょうか?

玉「I am メッセンジャー。玉木宏です」
宮「はい。最終日です、宜しくお願いします。玉木さん、ラストのI am。はメッセンジャー。その心は?」
玉「これはですね、音楽をやってても、俳優やってても、まぁカメラを撮ってっても、自分の世界とか作品を通しての世界を伝える。やっぱりメッセンジャーだと思うんですよ。うん。だからこれはやっぱ、どの仕事にも共通する言葉かなと思い、このメッセンジャーっていう事を選ばせて貰いました」
宮「あの、そういう風に強く思い始めたのは何歳くらいの時、とかありますか?もう最初から芸能界入って。と、思った時から結構?」
玉「それは思って無かったです。最初はやっぱり自分が目立ちたいばっかりだし、あんまり人の事なんか考えられて無かったし。もちろん、やっぱ知名度を上げたい、有名になりたいって事があったので。
もうその一心でやっていて。でも23,4,5ぐらいから、やっぱり良い作品とか色んな人と出会ったりして、自分1人で成り立ってるんじゃ無いと。スタッフがいて、助けてくれる人達がいて、ファンの人達がいて、自分があるんだという思いが。
何か現場で、やっぱ感じる事が多くて、本当に皆で作って行く物なんだなという思いから変わってきましたね」

宮「えぇ、そうですよね。俳優としてのお仕事もお忙しい中、昨日2年振りの新曲FREEをリリースして、来月にはニューアルバム、そして7月には台湾を皮切りにアジア&日本国内ツアーが始まります。1ヶ月先になりますが、6/22日リリースのニューアルバム、どんな仕上がりになりそうですか?」
玉「これはですね、制作したのはFREEというシングルとほぼ一緒にやっていたんですけど、やっぱりその、ライブの事が自分の中では目標となっていたので、そのライブに合う曲をこのアルバムの中に沢山入れようと。
なので、前回出した物はわりとしっとり、ゆっくり聞ける物だったんですけど、その前回のアルバムが「静」。しずかな物だとすれば、今回の物は「動」。
完全にアクティブに動けるような楽曲が沢山詰まったアルバムになっています」
宮「でも夏って事はちょっと意識して・・・」
玉「完全に意識してますね」
宮「もうライブとか、そうですか」
玉「タイトルはですね「START」というタイトルにして。これもあの、僕自身がやっぱ2年振りのアルバムっていう事もそうですし、今、日本の中がちょっとやっぱ地震の影響で元気が無かったりするので、今やっぱり日本全体が一丸となって再生して行かなければいけない時期だと思うっていう想いも込めて、STARTという言葉を付けて+ちょっとした言葉遊び。
僕は星柄が大好きで、Tを外せばSTAR。星になるし、で、ちょっとアルバムのブックレットをアート感漂う物にしたかったのでSTを外したらARTっていう言葉にもなったりとか。はい」

宮「へぇ。なるほど。色んな仕掛けがありましたね。そうですか。ニューアルバムを引っさげ、ツアーもあります。今回は台湾、香港にも行かれるそうですが、アジアツアーは2度目ですか?」
玉「そうなんです。昨年はですね、韓国と香港に行かせて頂いて、今回は韓国は無いんですが、台湾と香港に。はい、行きます」
宮「どうでしょう?お客さんの楽しみ方ってやっぱ、違いますか?」
玉「でも、やっぱ向こうの方々ってあの、いつもは日本でイベントやる時もわざわざ足を運んで下さって、参加してくれる方々も沢山いるし、僕が向こうに行っても、空港に出迎えてくれたりとか。
すごくやっぱ暖かい方達が多いので。日本語も勉強して下さってるんですよ。うん。だからパッと見、見た目は、ライブ会場で見るその、客席とかと変わらないんですけど、一人ひとりの声の声量がすごいんですよ(笑)。半端無くね。だから音圧がすごいんですね。出た瞬間にワーっていう声が。そこはちょっと日本と違うとこでしょうね」
宮「何て呼ばれるんですか?」
玉「え~宏とか。玉木」
宮「玉木(笑)。たまき~!とか呼ばれると(笑)」
玉「えぇ。そのまま呼び捨てで呼ばれてますね」
宮「ちょっと、ドキッとしますね」
玉「そうですね。あんま無いですね」
宮「やっぱり空港に降り立つ時って、わりとこう、ドキドキしますか?今とかでも。ファンの方、待ってらっしゃる訳ですから」
玉「ドキドキしますね。でもすごく嬉しい事ですからね」
宮「ちょっと身だしなみとか、一応気にするんですかね」
玉「えぇ。ちょっと整えて。出る前に1回トイレに寄ってちゃんと(笑)。一通り見て、それから出るというね。はい(笑)」
宮「ちょっと大変そうだなとかいつもね(笑)」
玉「大変じゃ無いです。楽しんでます。結構、はい」
宮「大変じゃないですか。なるほど。油断出来ないと思う・・・」
玉「油断は出来ないですね」
宮「MCとかはどうされてるんですか?」
玉「MCはですね、前回やった時も、ちょとした挨拶ぐらいは現地の言葉を使ってやってはいるんです。もっと本当はしゃべりたいんだけど」
宮「そうでしょうね。そういう思いが出て来ますよね」
玉「難しんです」
宮「(笑)確かに難しいと思います」
玉「(笑)ごちゃごちゃになるんです。えぇ」
宮「ありがとうございます。色々と今後もご活躍楽しみにしていますけれども、ちょっと聞きたかったんですけど、今緊張される事ってありますか?ライブ前とかって?」
玉「ん~まぁそれなりの、やっぱ緊張感は常に持ってますね。じゃないとその、ダメだと思いますし(笑)。やっぱりお客さんの期待に答えたいという所から多分、ある程度の緊張感が出てくるんじゃないかなと」
宮「まぁでもそういう心配事とか、弱音とか絶対人前では見せない、唯一見せるのは愛犬のチワワだけだという事で(笑)」
玉「はい、そうなんです。あいつは全部知ってますから(笑)わっはっは」
宮「そうですか。ちょっと意外な一面も見る事が出来ました。どうもありがとうございました」
玉「ありがとうございました」
宮「そしてライブツアーも頑張って下さい。楽しみにしております。今週一週間どうもありがとうございました。CLOSE TO YOU、ゲストは玉木宏さんでした」
玉「ありがとうございます」

♪ALL MY LIFE

お送りしたのは昨日リリースになりました、玉木宏さんニューシングルFREEのカップリングナンバーです。「ALL MY LIFE」でした。
さぁ玉木宏さんなんですが、6/22日ニューアルバムSTARTをリリースして、その後7月から台湾を皮切りにアジアと日本でライブツアーがあります。東京は8/27,28日ZIPP東京です。ぜひ熱いシンガーの玉木宏さんもチェックして下さい。
CLOSE TO YOU。来週もお楽しみに。

http://www.j-wave.co.jp/original/iam/toyou/002.html



長々と読んでくださりありがとうございました。
誤字・脱字・乱文にて失礼。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
16:08 番外編 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。