FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:-- スポンサー広告

naked第79回。

2011/11/14
 naked第78回の書き起こしに拍手をありがとうございました。

学園祭の玉木君、本人も楽しんでる様子が目に見えるようですよ。
学園祭レポブログを書いて下さった皆様ありがとうございます。

【玉木宏】レギュラープログラム「Naked」。
11/11のお題トークは「小さな幸せ…見~つけた!」。日常の暮らしの中で感じる、小さな幸せバナシをご紹介!さらに、先日行われた恵泉女学園大学・恵泉祭での玉木宏トークショーの模様の一部を独占オンエア!
とありますが・・・

START!

こんばんは、玉木宏です。金曜の夜10時nakedの時間がやってまいりました。
まずは恒例今日は何の日。
11月11日、1が4つ並ぶ非常に印象的な今日は色んな記念日になっています。例えば、1111が煙突が4本立っているように見えるので「煙突の日」。
1111がお箸が2膳並んでいるように見えるから「箸の日」。
1111がもやしを4本並べたように見えるから「もやしの日」。
これはちょっと無理やりな感じするけどね。
そしてもう一つ1111が麺の細長いイメージに繋がるから「麺の日」。
う~ん、まぁちょっとなんか全部強引な気がしますけど、煙突の日だから何があるんだっていう感じもしますけどね。まぁ麺と言えば、永谷園のね「お鍋一つで鴨南蛮そば」もいいですね、はい。
先日スーパーに行くとね、食品コーナーの所に、僕がやってるCMがずっと流れていて、自分の声も聞こえてきて、ちょっと気まずいなって時もあったりしますけどね。皆さんも口にして下さい。
因みにこんなメールも来ています。

・メール
「玉ちゃんがしてるお鍋一つで鴨南蛮そばのCMを見て、どうしてあんな熱々のお蕎麦を一気にすすれるのか不思議でなりません。でもすごく美味しそうで食べたくなる」

(飲食関係のCMというのは結構大変で、何度も何度も食べたりとか。こういう温かい物はリアルに熱かったりする。湯気が大事だったり、臨場感を伝えなきゃいけないので本当に熱い。工夫をして、カメラの前に湯気を昇らせたり、汗をかかせたり、CG合成する事もあるが、それでも熱い。CM撮影の後は大体舌が火傷してたりとか、上顎を火傷したりとかはありますが仕方ないかなと思う。
鴨南蛮そばのCMの時に鍋をクルッと廻すカットがあったが、あれは監督から「何か鍋を使って何か出来ないですか?」と言われて、「多分回せますよ」みたいな事を言ったのだが、あの鍋が凄く重くて何度もやってると、手が腱鞘炎になりそうだった。フライパンとかだと結構グルグル回したりするけど、鍋が楕円形の取っ手で回すのが結構難しかった。何度かトライした。と)

という訳で、熱々の「鴨南蛮そば」が食べたくなったのではないでしょうか?
そんな11/11日今夜のnakedは後半にSP企画を用意しました。先日11/6日に行われた恵泉祭でのトークショーの様子を独占オンエアします。女子大生に囲まれてのトークショー。去年に引き続き今年はどこまで、どんなトークをしたのか乞うご期待です。
玉木宏のnaked。

♪ 学芸会      RADWINPS

bayfm玉木宏のnaked。
まずはいつも通り普通のメールから行きましょうか。

・メール
「先日大学受験に合格しました。(玉木君が)5月の握手会で受験生だと伝えると優しい笑顔で「頑張れ」と言って勇気と元気をくれた。高校も大学も面接のみで合格。受験らしい受験をしないまま来てしまったなと、上手く行き過ぎではと思っている」

(受かってしまえば、何でもイイですから。良かったですね。本人の努力もあってこそだから。推薦だとこの時期なんですかね。大学に入ったら環境が変わって楽しい事もたくさん出来るでしょうから、夢を持って何がしたいかという事を考えながら過ごして下さい。おめでとう。と)

・メール
「今日、プロポーズされました。彼が焼肉屋の店長をしていて、私の誕生日に常連さん方と貸切で誕生日会を開いてくれた。そこで公開プロポーズ。記入済みの婚姻届を貰いました。びっくりしたけど、一番重みのあるプレゼントだった。後は丸くて光る物があれば完璧かな」

(ん~これは何でしょう、ビー玉でしょうか。公開プロポーズ、される方もちょっとサプライズでびっくりはするだろうけど、する方は結構緊張するんじゃない。でもこうして喜んでる感じだったから良かったですね。おめでとう。幸せな結婚生活を。後はビー玉さえあれば幸せですね。と)

・メール
「先日運転中、隣の車線で信号待ちしていた女性がハンドルを「あ~ん」と咥えて、そのまま動かないんです。信号待ちの間、ずっとその姿勢だった。青信号になるとハンドルを握って、ふつうに運転していました。変な行動ですよね?玉木さんは運転中にやってしまう事はありますか?」

(ハンドル・・・咥えてたんですか?この人は。そういう所作がオカシイですからね。何の意味があるのかはさっぱり解りません。何かを食べてるのを人に見られたくなくて、ハンドルに隠して食べてたとか?意味が解らないですね。
僕が運転中にやってしまう癖・・・僕が何かを食べるとしたら、意外と窓から中が見えてしまうので、それはあまり見られないようにしようと思って、大通りとかはやめて、一車線づつの道。横に車が並んで走らないような通りで食べる。と)

・メール
「最近自分に自信が無くなったり、自分の今後等に不安を持ってしまいます。玉木さんは自分に自信が無くなった時、どうしてますか?どう精神状態を保ったり、どう自信をつけますか?」

(自信が無くなる時もありますよ。日常生活生きていれば不安もあるでしょうし。ただ不安は誰でも持ってる物だと思う。そうすれば心の中も結構軽くなったりすると思うし、良い時も悪い時もあるから、その時が悪い時だとすれば、良い時が絶対来ますから。っていう事を思ってれば段々楽になってくるとは思います。
ほっといても時間は勝手に過ぎて行きますし、それを信じて行くしかないと思います。出来るだけ自分を開放出来る楽しい事をして紛らわすとか、そういう事で良いんじゃないですか。相談出来る人がいれば、相談すれば良いと思うし、あまり考えすぎない事ですね。と)

♪ ブルースをけとばせ     ザ・ブルーハーツ

bayfm玉木宏のnaked。
ココからはお題トーク「小さな幸せみ~つけたっ」。

という事で先程の普通のメールでは大学合格とプロポーズという人生を彩る大きな幸せをご紹介しましたが、そんな大きな幸せじゃなくても日常の暮らしの中で感じる、なんかちょっと嬉しかった、なんかちょっと感動した。
という小さな幸せ話を送って下さいというお題でしたが、本当にたくさん頂きました。それでは早速ご紹介して行きましょうかね。

・メール
「朝、コンタクトを左右の目に一発で装着した時」。

(これは僕はちょっとコンタクトをしていないので解らないですけど、一発で装着出来ないものなんですか。・・・出来ないモンなんだそうです。撮影中とかも、よく装着してる役者の方もいますけど強風とか、朝から夜までの撮影とか辛そうにしてますけどね。解る人には解る幸せなんでしょうね。と)

・メール
「同じ名前の人がいた時。カタカナでマユミ。平仮名は多いが、カタカナは中々いない。職員名簿を見て発見した。いつか会ってみたいなと思っている。嬉しくて、ちょっと幸せな気分になった」

(これは解りますよ、何となく。僕も玉木ではなく、玉置という漢字の人もいたりとか。僕のように玉木と書く人は意外といない。玉木という店や人を見つけると勝手に親近感を感じたりするので、そういう小さな幸せはあったりする。(同じ名前の人と)会ってみたらイイじゃないですか。友達になれるんじゃ?きっと相手もそうだと思いますよ。報告待ってます。と)

・メール
「韓流ブームに乗り、初めて新大久保に行った。目的のお店はいっぱいで2号店に行く事に。韓国人の店員さんが通りを走る車から、つかさずガードしてくれました。されげない、なにげない仕草に幸せを感じた」

(韓国の男性って結構そういう、守るという意識が強いイメージが、僕もあります。男らしくもあったりとかね。新大久保辺りも最近混んでますもんね。僕の妹も(笑)しょっちゅう行ってます。色々食材を買って作ったりしてますけどね。と)

・メール
「駐車場から交通量の多い道路に出る際、いつも苦労する。その日は1台の車が止まってくれ、パッシングして入れてくれた。お礼をしてチラっと見たドライバーが半端なく俳優か、と言うくらいかっこよかった。しかもハイブリット車で運転もソフト。イイ男は地球にも私にも優しかった」

(こういうルールというかマナーというかね、これで気分良くなったりしますからね。エレベーターの閉まりそうになった扉をサッと開けてくれたりとかね。その優しさが嬉しかったりしてね。と)

・メール
「部屋の片付けをしていたら、引き出しの奥から白い封筒に入った500円札が出てきた。何でこんな所に?と考えて思い出した。小学生の時、おじいちゃんの肩たたきをしてお小遣いとして貰った物。なんだか使えなくてしまっておいた500円だった。
おじいちゃんとの思い出がよみがえってちょっと幸せな気分だった」

(これは随分長い事入ってたんですかねぇ。引き出しの中って意外と奥の方は把握してなかったりしますからね。これは、温かい幸せですね。と)

・メール
「先日私の誕生日当日に玉ちゃんからのバースディカードが届いた。写真もプレゼントみたいだったし、言葉が嬉しかった。当日に玉ちゃんからのお祝いだなんてウキウキしました。毎年気持ちのこもったメッセージをありがとうございます」

(これはファンクラブの会員の皆さんにいつもやってる事というか、誕生日にBCが届くようにとやっている。カードの写真も自分で撮ったものに直筆のメッセージを添えて送ってます。それを本当に喜んで貰えてたら嬉しい。と)

まだまだ届いているので、来週以降もちょっとづつ紹介して行こうと思ってます。

♪ HAPPY THE HARD WAY     EVERY AVENUE

bayfm玉木宏のnaked。
さて後半はSP企画。先日11/6日に行われた恵泉女学園大学、恵泉祭でのトークショーの様子をお届けしたいと思います。
10~11月にかけては学園祭シーズン。僕も毎年、ちょこちょこ色んな学校にお邪魔させて貰ってますけど、最近はね、都内近郊の学校が多いですけどね。
20代の半ばの頃は地方の大学とかにも行く事はありました。
なので、基本的に僕がチョイスする訳じゃないですけど、オファーを頂いて、その中で日程的に行けそうな所を行くという感じでね、行かせて貰ってます。本当にイイですよ、アナログ感がね。去年も言ったと思いますけど、手作り感という物がね、凄くあったかい気持ちになったりとか、パワーと貰える場所だったりするので、行った時には模擬店の物を食べたりとかするのが結構好きで、それをまたトークに生かしたりとかね。

司会を実行委員の生徒さん達にやって貰うとね、結構イジリがいもあったりして面白いんです(笑)。
昨年はこのNEKEDのコラボ企画もありまして、それでね「新妻カフェ」というコーナーがあって、壇上でね「それはどういう事をするんだ」っていうのでメイド喫茶的な感じで、新妻になりきってお客さんを接待してくれるという感じだったんですけどね。ちょっと面白い(笑)シュチュエーションでやってました。はい。

そんな楽しい思い出を胸に、今年訪れたのは東京多摩市にある恵泉女学園大学の「恵泉祭」。さて、今年はどんな事になったのか、それではその様子を聞いて下さい。

~テープ再生~

司会「それではもう皆さんお待ちかねだと思います。早速ご登場頂きましょう。皆さん、盛大な拍手でお迎え下さい!玉木宏さんです!どうぞ~!」
玉「え~こんにちは」
司「こんにちは。本日はお越し頂きましてありがとございます。本日は恵泉女学園大学に来て頂いたという事で、恵泉と言えば女子大なんですが、女子大に来て見てどんな印象感じましたでしょうか?」
玉「そうですね、今さっき着いたばかりで良く解らないんですけど(笑)。今年に限らず去年とか一昨年も女子大の学園祭に参加させて貰っていて、いつも思うのは「まず男子トイレがるのかあるのかな?」って思ってたんですけど、ちゃんとある所のはありますね」
司「ちゃんと今回増やしておりますので、大丈夫です」
玉「増やしとく?」
司「はい。あの~」
玉「増やせないだろ(笑)?」
司「あの~、女子トイレの所に男子トイレのマークをペタッと貼って、男子トイレにしてるので」
玉「あ、そうなんですか?でもその男用のいわゆる立ってする便器・・」
司「あれは、ちょっと無いんですけど」
玉「あ、そうか。一般のお客さんとかも来るからね」

司「はい。次の質問行きたいんですが、いきなり話題がすっごい変わるんですが「青春時代の一番の思い出はなんですか?」」
玉「(笑)青春時代の思い出ですか?青春時代の思い出・・・やっぱり学生時代で言えば皆で夏休みとか、冬休み・春休みを利用して大人数で旅行に行った事とかっていうのがすごい楽しかったなぁと思い出しますけどね」
司「学生時代の思い出とかありますか?特にこれにハマってたよとか」
玉「ハマってた物?ん~スポーツで言えばずっと水泳はやってました」
司「お~っ。早そうですね、あのシュ~とか(笑)」
玉「(笑)全然思ってもいないのにそういう事を言いましたね、今ね」
司「映画出られてましたよね?」
玉「そう、WBという映画ね。シンクロの10年くらい前にありましたけど、それはオーディションで水泳の泳力テストとか色々あって、殆どの人がある程度泳げる人だったっていう」

司「次の質問に行きたいと思います。玉木さんは休日何をして過ごされていますか?」
玉「休みの日はですね、何してますかね。普通の事です。友達とご飯食べに行ったり、洋服買いに行ったり、家にはあまりいないですね」
司「じゃ、もし明日から休暇を頂いたら何しますか?」
玉「どれぐらいの日数で?」
司「1週間」
玉「1週間かぁ。1週間だったら、沖縄とか北海道とかちょっと日本の中でのちょっと遠めの場所?に旅行に行きたいですね。もうちょっと冬になれば北海道の方に行ってスノボーとかやりたいなと思いますけども」

司「次なんですが、芸能界に入って驚いた事は何ですか?」
玉「驚いた事?まず僕が芸能界に入りたいと夢を持ったのが14~15才ぐらいの時だったんです。中2~3年生ぐらいで。事務所に入れば仕事が貰えて、ってもっと簡単な事だと思ってたんですよ。何とかスカウトって形でキッカケがあって事務所には入る事が出来たんですけど、もうそれで大分浮かれてしまっていて、でも事務所に入ったはいいけど、全然仕事が無いっていうね。こんなに芸能界、俳優とか歌手を目指している人がたくさんいるっていうのを知らなかったっていうか。TVに写る物が全てだと思ってたんで、そこを勝ち抜いていかなきゃいけないっていう。だからすごい思った以上に厳しい世界なんだなっていうのは痛感しましたね」
司「ありがとうございました・・・」
玉「聞くだけ聞いて、あんまり広げないっていうのはね(笑)」

司「それではちょっと、広げて行きたいと思います」
玉「広げましょう」
司「芸能界関係で今後挑戦してみたいお仕事ってありますでしょうか?」
玉「はい。丁度あの、もう何となく発表はしてる事でもあるんですけど、11月の25日から初めてカメラマンとして写真展をやるんですね。ずっとカメラというツールは趣味でやって来た事なんですけど、それを趣味から仕事という形に繋がって。難しくもあったんですけどね。それで南アフリカに行ってダイヤモンドの鉱山を撮って来て下さいっていうテーマを頂いて、それに見合った写真を撮ったんです。その写真展をやるんですけど、だからいつか仕事になればいいかなという思いで何となくやってた物ではあったんですけど。そうやって続けて行きたいなと思ってますけど、今の所はカメラマンですね」

♪ グライド      SALYU

bayfm玉木宏のnaked。
それでは引き続き恵泉祭での様子をお聴き下さい。

~テープ再生~

司「それでは私達ばっかり質問しててもちょっと仕様が無いので、折角会場の皆さんからアンケートをお預かりしましたので、会場の皆さんのアンケートを玉木さんに答えて頂こうと思います。1つ目、○○さん」
玉「今晩は!今晩はじゃない、こんにちは!」
司「すみません、立って頂いてよろしいですか?」
玉「こちらの学生でしょうか?」
司「それでは質問を読ませて頂きます」
玉「立たせて、質問は自分で読むの(笑)?あぁそう。
なので、こちらで質問読み上げて頂くのでちょっと何かそれにリアクションをいいですか?」
司「私が質問を読み上げますので、リアクションをお願いします」
玉「(笑)俺が今、言っただろっ(笑)!」

司「それでは質問させて頂きます「今日のファッションポイントは何でしょうか?」」
玉「(笑)はい。それだけ?・・・え~と、いつも学園祭とかは自前でやらせて貰ってるんですけど。ちょっと一見ちゃんと見えるようにというかね。という所は心掛けました」
○「かっこいいです。ありがとうございます」
玉「ありがとう(笑)!偉いね、ちゃんとリアクションをくれてありがとう(笑)」

司「では次の質問に行きたいと思います。□□さんいらっしゃいますか?」
(泣いてる様子)
玉「え?!」
司「感極まってしまっているようです」
玉「感極まったんですねぇ。質問読ませて貰うのでそのまま、泣き続けてください(笑)」
司「質問読ませて頂きます「女子高に先生として入ったら何をしたいですか?」」
玉「女子高に先生で入ったら・・・何ですかね、特別講義というかその、何ですか「俳優とはなんぞや」みたな事を講義でやりたいなと思いますけど。やっぱり今、自分が触れてる事をもっと皆に伝えたいなっていう想いはありますよね、裏側を。はい」

司「それでは次の質問に移らせて頂きます。△△さん」
玉「こんにちはっ」
△「こんにちは」
司「「台詞はどのように覚えますか?」」
玉「これはですね、凄く覚えやすい台詞という物があって、それは自分の発する言葉の言い回しに近いものとかだと、1回読んだだけですんなり入ってきたりはするし。後はのだめカンタービレとか長いスパンでやってきた作品っていう物は役が自分の中に入っているので、すんなり入る物なんですけど。
今、大河ドラマとかね演ってると、時代物で難しい言葉とか、普段中々発しない言葉を話したりするのでそうなると、ちょっと時間掛かりますね。ただ何度も読んで、自分の声に出して復唱してやる事が一番近道じゃないかなと思いますけどね」
△「来年の大河ドラマ楽しみにしています」
玉「ありがとうございます」

司「ありがとうございました。それでは次に参りたいと思います。××さんいらっしゃいますでしょうか?」
玉「いらっしゃいますよ。こんにちはっ!」
司「「玉木さんは自分の将来の夢や目標はありますか?」」
玉「そうですね。さっきチラッと話しましたけどやっぱり最初は10代の半ば頃に感じた夢っていうのは芸能界に入る事だったんですけど。今実際そこに立ってみて、またやっぱり違った目線で色んな事を見ていて、今後も残り続けなきゃいけないとも思うし、玉木宏を見れば「あ、いつもこうだね」じゃなくて、何か新しさを求めて行くというか。だからずっとそのこれ、っていう目標とか夢ではないんですけど、継続して何か少しずつ大きくなって行く事、が目標ですね」

司「ありがとうございました。それでは次の質問で最後になってしまうのですが、次の質問行きたいと思います。※※さんいらっしゃいますか?それでは質問を読ませて頂きます。「好きな女性の仕草は何ですか?」」
玉「仕草ねぇ。結構変わらず、ずっと言い続けてる事なんですけど、咳払いっていうね。そうなんです、意識するとダメなんですよ(笑)。何故咳払いかと言うと、気を抜いてる瞬間な訳ですよ。まぁくしゃみでもいいですね。自分が意識してやってる事では無くて、何かそこに弱さを感じるというか。因みに逆にありますか?男の好きな仕草というか「こういう仕草がイイとか」」
※「笑った時の目の横の皺とか(笑)」
玉「はぁ~ん。皺フェチ(笑)」
※「玉木さんも出来てます」
玉「あ、出来てますか?僕も多分そうですね、皺しわなりますからね。えぇ。後10年ぐらいしたらどうなるんでしょうかねぇ。いいですか?こんな所で」
※「ありがとうございます」
司「ありがとうございました」

~テープ終了~

はい、聞いて頂いたのは恵泉女学園大学、恵泉祭のでのトークショーの様子でした。はい。それでは今夜のラストナンバー聞いて下さい。

♪ SHOCK HEARTS     THE YELLOW MONKEY

bayfm玉木宏のnaked。
そろそろお別れの時間です。さて以前からお知らせしている初めての写真展がいよいよ今月25日から始まります。
銀座のTASAKI銀座本店地下1階で開催される「。「TASAKI timeless messege photogallery」。玉木宏が撮り下ろしたダイヤモンドを辿る度の記憶。
南アフリカで撮影した作品約35点を展示しております。会場内のアートディレクションも手がけております。是非見に来て下さい。11/25~12/25日までの1ヶ月間、場所はTASAKI銀座本店地下1階。残念ながら地方開催の予定はありません。なので頑張ってクリスマスシーズンの東京銀座に遊びに来てもらえると嬉しいです。
さてここで現在募集中の冬のお題です。
番組では
tamaki@bayfm.co.jp
にて24時間メッセージ受付中。
あなたのnakedな本音をどしどし玉木宏に送ってください。
◆番組では、現在「冬のお題」メールを募集しています。

・「理想のクリスマスイヴの過ごし方」…妄想プランもちろん
・「感動した映画」…ロードショーだけでなくDVD鑑賞したものでも理由も教えて下さい。
・「永遠のライバル」…その人がいるから仕事に恋にがんばれちゃう、自分にとっての好敵手は誰ですか?
ラジオネーム、本名、住所、そして電話番号も是非添えてください。(逆電しちゃうことあるかも!?)
普通のお便り、リクエスト、ご相談ほか、「なにげない話題」のメールなどもお待ちしています。
それでは今夜もこの辺で。玉木宏でした。良い週末を!

※私書箱netonly
・メール
「(男性)初メールです。おでんはご飯のおかずになる派?ならない派?どちらですか?」
(28歳の男性からで、初めてのメールで何故このメールだったのかっていう所が気になってしまいましたが。おでんを食べる時、僕はご飯を一緒に食べます。だから「おかずになる派」ですね。名古屋でご飯を食べる時、おでんを食べる時っていうのは味噌をつけて食べるので味が濃くなる。だから立派なおかずになるんです。おでんだけで食べる人はいるのかな?関東の人は意外といるのかな・・・酒のつまみね。何かの参考になりましたでしょうか?良かったです!以上私書箱netonryでした!)

 ※スタッフのつぶやき

今週後半でお届けした学園祭レポート、いかがでしたか。
収録したのは、11月6日(日)。この日玉木さんは午前中に恵泉女学園大学、午後には学習院大学の学園祭にご出演されました。
今回は「Naked」のスタッフが恵泉女学園大学の学園祭「恵泉際2011」にお邪魔させていただきました。学園祭というとイベントや販売ブースなど、どこも賑やかですが、やはり楽しみなのが、飲食ブースですよね玉木さんもホットケーキやフランクフルとなどをトークショー前に召し上がってました。
恵泉祭では、「わっか焼き」や「だご汁」といった珍しい食べ物もあり、どれもとっても美味しかったですそしてなんとグラウンドにはポニーがいて、乗馬体験ができたんですよ。

さすがに玉木さんはポニーに乗りに行くお時間はなかったのですが、代わりにスタッフが実際に体験してまいりました(大人の体重で乗れるのかちょっと心配でしたが、親子で乗っている方もいて安心しました)乗り心地もgoodポニーくんをアップにした証拠写真です。
とっても楽しかったですよ。※


11月18日の「Naked」は、開催も間近に迫った玉木宏初の写真展についての詳細と、現在撮影中の中国映画『銅雀台』の撮影秘話についてお届けします!



(玉ちゃん!永谷園の「鴨南蛮そば」じゃないよ~!!!「鶏南蛮そば」ですよ!!!
連呼してましたね(笑)。)

先週からずっと玉ちゃんは中国の映画撮影に出張中のようですね。

淋しいのでそろそろ帰って来て欲しいの~ん。

今回も長々と読んで下さりありがとうございます。

誤字・脱字・乱文にて失礼。ぺこり。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
17:00 玉木宏 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。