04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:-- スポンサー広告

naked第76回。

2011/10/26

 naked第75回の書き起こしへの拍手、ありがとうございました。
皆様玉枯れ時期、どうお過ごしですか~?(泣)
お帰り玉ちゃん♪

金曜夜10時からは【玉木 宏】がお送りする「Naked」。
10/21のお題トーク『ウエディングシーズン到来!?あなたの理想のプロポーズ』。リスナーの皆さんから寄せられた、妄想?メールをガンガン紹介。また新婚ホヤホヤの親友夫婦に直撃電話インタビュー!

と、ありますが・・・・

START!

こんばんは、玉木宏です。金曜の夜10時Nakedの時間がやってまいりました。
先ずは恒例「今日は何の日?」
(10/21日は「あかりの日」。今から130年程前にトーマスエジソンが日本の竹を使って白熱電球を完成させた日。)
え~あかりと言えばこの人しかいないでしょう。
自称「ちょうちんアンコウ」、イトウケンタ君です!
イ「どうも今晩は~イトウです~」
玉「さぁ、イトウ君は暗闇でも自分のオデコから出てる灯りで色んな物を照らせるという事なんですけど、どういう事なんでしょうか?」
イ「あの~ちょっと、特殊なものが・・・生えてる・・・らしい デス」
玉「ちゃんとしゃべりなさいっ(笑)」

(何故、スタイリストのイトウケンタ君が来てくれたかというと、先週の放送で「合コンに生息する失礼な男・ワースト10」というコーナーをやったが、そこで10から1まで説明して行ったのだが、どれもこれもイトウ君に当て嵌まるんじゃないかと言ったら、その放送を聴いていた彼が今回乗り込んで来て「一言物申したい」という事で登場)

玉「全部当て嵌まってますよね?」
イ「いや、全然当て嵌まって無いですよ」
玉「う~ん、本当?例えば良く当て嵌まってるなと思ったのが「タイプの女の子がいない為テンションが下がる男!」これをあからさまに出してしまうのはイトウ君ではないかなと」
イ「ちょっと・・・ちょっと。でもバレないように・・・します」

玉「そしてね「スキンシップが多い男」ベタベタ触りまくる!」
イ「(笑)それはないです!そんな触らないです!」

玉「そして「かわいい店員さんをナンパする男」」
イ「(笑)しないし」

玉「そして「女の子の終電を気にしない男」」
イ「(笑)します!」

玉「そしてね、僕との約束も「ドタキャンする男!」」
イ「(爆)それは・・・よん所無い・・・・」

という訳でね、心にもほんのり暖かなあかりを灯したい秋の夜長のNakedでございます。今夜はお題トーク「あなたの理想のプロポーズ」。遊んでばかりじゃだめですよっ、ちゃんと真剣にね。という事でお届けしたいなと思っております。
皆さんの妄想炸裂メール、ガンガン紹介して行きます。そしてつい最近結婚したばかりのあの人に「プロポーズの実態・結婚に纏わるあれこれ」を電話で聞いてみたいと思います。新婚ほやほやのあの人とは誰なんでしょうかね?

この番組ではもうお馴染みのあの人ですよ。お楽しみに。
玉木宏のNaked。
ではオープニングナンバーです。

♪ SIMPLE     Mr.CHILDREN

Bayfm玉木宏のNaked。
まずは普通のメールから。イトウ君にもお付き合い頂きましょう。
玉「(笑)ちょっと待て!頷くだけじゃなくて、ラジオだからしゃべりなさいっ!」
イ「はい、すみません(笑)」

・メール
「鹿男のDVDや砂での食事シーン。いつも口いっぱいに頬張って食べている。演出ですか?普段から頬張って食べているのでしょうか?」

(これは芝居の一貫です。普段はパンパンにして食べないです。砂の時はそういう心情でというか、刑事という事もあるし、時生きる為に食べる、残さず食べるといった時代背景もあっての事。何気ないシーンだが大事なシーン。と)

先日放送された「砂の器」DVD・ブルーレイの発売が決定しました。未公開シーンもあるので是非見て下さい。11/25日2枚組みでリリースとなります。

・メール
「玉木君おススメの焼きうどんが娘の勝負飯となった。玉木君の勝負飯があったら教えて下さい」

(勝負飯というか、食は凄く大事だと思う。温かい物を食べるだけでも凄くパワーが貰えたりする。冬の撮影中は弁当も冷えてしまったりする事があるので、時間がある時は自分の大好きな焼肉とかを食べたりする事もある。
イトウ君とも砂の撮影中は京都で焼肉を食べに行き、がっつり食べてイカ飯状態で仰け反って「あぁもう動けねぇ!」みたいな感じだった。それが明日への活力になる。と)

♪ BUTTERFLY     木村カエラ

Bayfm玉木宏のNaked。
ここからは、妄想シリーズ!
「私の理想のプロポーズ」(笑)。
秋はウエディングシーズン、という事で設定したこのお題「理想のプロポーズ」。妄想炸裂のメールをたくさん頂きましたので、ご紹介しましょう。

(ラジオドラマのような雰囲気で玉声を妄想聞きして下さい)

・メール
「絶対ありえないプロポーズ妄想プラン。
今日は彼とデート。いつものように車で家に迎えに来てくれる。買いたい物があるから付き合ってと言って、車は何故か住宅街へ。緑いっぱいのおしゃれな家の駐車場で車を停める彼。
「え?ここがお店?」と私。
彼は黙って鍵を開け、新築の家に入る。

「この家を買ったら一緒に住んでくれる?」

びっくりして頷く私を抱きしめ、彼は耳元でささやく
「この家、婚約指輪の換わりで良い?」」

玉「すごいですね。まるでラジオドラマをやってるような感覚(笑)に陥ってしまうような。そりゃないだろ(笑)。指輪より高いんじゃねぇか(笑)」
イ「(笑)オレも思いました。聞いてて」
玉「これはやっぱり、中々無いですよ(笑)」
イ「まぁでも、妄想ですからね」
玉「でも理想ですからね。ここまでやってくれたら、落ちるって事ですからね」
イ「これ出来る人、中々いなさそうですけどね」
玉「こういうのは女の人のが凄いんだろうね。される側だからね。男がプロポーズされる事もあるかもしれないけど」
イ「最近は結構あるんじゃないですか?」
玉「イトウ君的にはどういうのが良いですか?」
イ「されるとしたらですか?普通に「じゃあ、結婚しようか」ぐらいの軽い感じで」
玉「「結婚しようか」って言われるんだよ?」
イ「はい。で「おぅ」みたいな」

・メール(18歳)
「理想のシュチュエーションは夜のディズニーシー。大好きな場所で大好きな人にプロポーズされたら、もぅすっごく、幸せです。指輪をはめて、半泣きの笑顔でミッキーと3人で写真を撮りたい」

玉「何か初々しいですね。半泣きのって(笑)すごい久しぶりに聞いた。ディズニーシー、ランドでもいいんだね。ちょっとやっぱりその、かわいらしい妄想な感じがするな。
でもディズニーシー・ランド・それに付随するホテルでプロポーズする人は年間どれくらいいると思いますか?」
イ「いや、解らないです」
玉「僕も解らないですよ」
イ「何で聞いたんですか(笑)?知ってるのかと思った」
玉「(笑)いや、結構いるかなと。相当いると思いますよね」

・メール
「憧れのプロポーズは一緒にTVを見ながら不意打ちに「結婚しようか?」と言われる事。それに対して「はぁ?」と、とにかくびっくりしたいです。ベタなシュチュエーションを用意されるより普段の生活の途中で言われたい」

(「不意打ち」って言っても、もうちょっと何かそういう雰囲気ある所のが良いんじゃないの?と玉木君。
「僕はこういう感じがいいです」とイトウ君。
「本当?それでしようかって思う?冗談っぽいじゃん」と玉木君。
堅苦しくない感じが大事とイトウ君。)

・メール
「場所は雪山。吹雪で道に迷い山を下りられなくなり、小さな山小屋を見つける。そこで身を寄せ合いながら温まる二人。
彼が「俺が守るから」そして力強く抱きしめて「無事下りられたら結婚しよう」
玉「どうでしょうか(笑)?まぁこういう究極な状態で、っていう事がポイントなんでしょうね。逃げ場が無く、そこで頼りになる人。みたいなね(笑)。言ってて結構恥ずかしくなるんだよなぁ(笑)なんかね」

・メール
「私がいいなと思う言葉は、真っ直ぐ私を見てストレートに「結婚しよう」とか「君との子供が欲しい」とか。元の旦那の時は流れで結婚したので、次はちゃんと言ってくれる人を探そうと思う」

玉「意外とプロポーズって無いんですかね?ちゃんと言うっていう事が無くなって来てるのかな」
イ「時代なんじゃないですか?」
玉「ドラマとかでもさ、昔「リモート」ってドラマで指輪出して「結婚して下さいっ」みたいな事もありましたけど。そういうドラマのシュチュエーションもあまり見ないもんね。変わってきてるのかなぁ」

♪ MARRY ME     ELLEGARDEN

Bayfm玉木宏のNaked。
今夜はお題トーク。妄想シリーズ「私の理想のプロポーズ」という事でお届けしていますが、ここで妄想ではなくリアルな幸せをゲットした新婚ホヤホヤのあの人に、新婚とはどんな物なのか聞いてみたいと思います。
電話が繋がってます。

玉「カズキ~」
カ「どうも~3回目の出演ありがとうございます」
玉「(笑)結婚おめでとう。結婚式に行けなくてね、ごめんね」
カ「ありがとうございます。まさかこんな展開になるとは」

(名古屋の友人、タカダカズキさんと奥さんのエツコさん。Nakedでは今回を含め3回目。先日結婚して、今回のお題にはぴったりだと思い電話での登場。)
こんなメールが来てます。

・メール
「北村栄基さんがゲストの回で9/25日は名古屋の友達の結婚式と言ってましたが、出席されたのでしょうか?」
(行けなかったんです。この時は大河ドラマの撮影で地方に行っていた。)

玉「どうでしたか?結婚式は?」
カ「最高の結婚式になりましたね。盛り上がって」
玉「地元の友達はみんな来たんでしょ?」
カ「地元中心で、後は会社関係とか」

玉「実際どんな事をやったの?どんな式だった?」
カ「豊国神社で挙げさせて頂いて、袴と白無垢」
玉「中村公園にある豊国神社。僕らの地元にある神社でね、縁のある場所で挙げたという事で。カズキが一番感慨深い物があったんじゃないの?」
カ「そうだね。小さい時から遊んでた場所でもあるし、歴史を知るようになってから、再出発も兼ねて挙げさせて貰いました」

(「結婚式の中で一番感動したシーンは?」の問いには、
泣かせる演出をするつもりは無かったが、新婦の両親に宛てた手紙に泣いていた方が多かった。
「名古屋の結婚式は派手と言われているが、今はどう?」の問いには、
派手ではなかったと思う。

「今日のお題のプロポーズ、実際どんなだったか教えて下さい」には
場所は・・・名古屋駅ミッドランドスクエア。42階のイタリアン。
食事をする前に指輪を店員に渡し、シャンパングラスの中に入れて持ってきて貰った。(笑う玉木君・・・何だかちょっと古い気がすると)
彼女は気付かずに飲もうとしてしまい、軽く失敗気味だった(笑)。
その時のプロポーズの言葉を忘れた彼女(笑)。
(「忘れた?!(笑)」と玉木君)
「びっくりして記憶がない」と彼女。
「こんな僕ですけど付いて来て下さい。結婚して下さい」と言ったが覚えてないと言われて軽くショックだとカズキさん。

「長年付き合って来ても、そういうプロポーズの瞬間とかには敬語になるものなの?」の問いには、
一応形的には本などを読んで、敬語じゃないといけないという方が多かったので。と。
「奥さんはすぐ返事はしたんですか?」には
「直ぐしました。お願いしますって」。
「それはその日の前には(プロポーズの予感を)感ずいている物なんですか?」には
「3年付き合っていたので、もうそろそろとは思っていたが、その日だとは思わなかったのでびっくりした。びっくりして涙が出た」と。
「プレッシャーもあったんですよ(笑)」とカズキさん。

「結婚して一番良かったなと思うのはどんな時?」には、
家に帰って、美味しいご飯がある事。と。
「僕を含め、結婚を夢見るリスナー達に向けて先輩としてメッセージを下さい」には
「勢いですね」
「(笑)何の教訓にもならねえよっ(笑)」と玉木君。
これから長く続いていく関係ですから、大事に見せ付けてくださいと玉木君。
名古屋に帰った時に改めてお祝いさせてくださいと。)

♪ 今のキミを忘れない    ナオト・インティライミ

bayfm玉木宏のNaked。
今夜はお題トーク。妄想シリーズ「私の理想のプロポーズ」という事でお届けしております。では皆さんからの妄想を続けましょう。

・メール
「些細な喧嘩をして彼の家を飛び出す。外は雨。傘の無い私はずぶぬれ。後ろから私の名前を呼ぶ声が聞こえる。捕まるものかと逃げる私を追いかけ捕まえる彼。ギュッと後ろから抱きしめられる私。「いつも不安にさせてごめん。喧嘩もするだろうけど僕と結婚して下さい」と彼。
ポイントは喧嘩の後に雨に打たれながら涙交じりのプロポーズです(笑)」

玉「捕まるもんかと逃げるって所に噴出しそうになっちゃいましたけどね(笑)」
イ「そんな必死に逃げるんだ(笑)」
玉「(笑)いつも不安にさせちゃってるんですね(笑)。喧嘩もするだろうけど、僕と結婚してくださ~いってこれでする気になるのかな女の子は(笑)?意外とこういうベタな物を求めてるんでしょうかね。だからさっきのカズキの話じゃないですけど、シャンパンにね指輪を入れるっていうのも、あながち間違いでは無いかもしれない、うん」
イ「そうですよね。だって泣かれたって」

・メール
「妄想ではなく実話。プラハの教会を貸切して挙式した。1人旅した彼が帰国後プラハで挙式すると言い始め、今思えばそれがプロポーズだった。プラハで婚姻届を出すと日本の戸籍に「チェコ国方式により婚姻」と記載され、思い出が正式な書類にも残せる。おススメです」

(プラハはのだめの撮影でよく行きましたし、市役所も見覚えがある。こういうのは良いじゃないですか。すごい大きな事やってるのにプロポーズの言葉はシンプルなんだねぇ(笑)。いいなぁ。と)

・メール
「実話。7年付き合っていた彼が仕事でパリに転勤、長期で出張に。1枚の絵葉書が届き、文面を見ると「僕と一緒にパリで暮らしませんか?」って。これはプロポーズの言葉なのか?実家で両親に見られなかったかとドキドキした。今でも大事にしている」

(これもシンプルだよね。絵葉書ももちろん良いですけど、誰かに見られる可能性もありますし、サプライズという面ではちゃんと便箋に入れて送った方が良いかもしれませんが。今だったらメールとかね。と)

僕の中でのイメージはさっきのカズキじゃないですけど、どっか自分の考えて考えた末に選んだ場所でそういう風に改まって、プロポーズするっていうのが普通かなぁっていうか、そういう事を普通に考えてましたけど。
いざやっぱそういう時になってみないと自分がどういう行動に出るか解らないですからね。うん。

他にもたくさんの妄想を頂きましたが、本当に女性からのメールね(笑)これは行き過ぎてるんじゃないか(笑)っていうのは結構ありましたけど。まぁ男の妄想っていうのは、やっぱそんなに無いというか、する方という意識のが強いからきっとそういう現実的な事を考えるんじゃないかなと思いますけどね。だからまぁ、本当に女性は色んな妄想をしてるんだなっていうのが本当に良く解りましたね、イトウ君!

♪ 幸せよ、この指にとまれ     エレファントカシマシ

さて、夏のツアーでもサラッと告知をしましたが、年末の写真展についてですが、やっと皆さんにお知らせする事が出来ます。
既に10/4日付けのファンクラブの会報ではインフォメーションもしたんですが、ここで初めて聞く方もいるでしょう。実はですね、今回カメラマンとして初めて仕事のオファーを頂いたんです。

そのカメラマンとして撮って来る写真のテーマは「ダイヤモンド」。宝飾ブランドTASAKIさんからの依頼で、世界最大のダイヤモンド生産国南アフリカにあるボツワナと訪ねて太古の時代から人々を魅了してきたダイヤモンドをテーマに撮影してきました。
南アフリカに撮影って事はですね、野生動物がテーマじゃないかとね、僕も最初は思ったりしたんですけど、もちろん動物もたくさんいました。
本当にね、日本にもサファリパークがありますけど、天然の大きな大きな「ここは公園なのか?」っていうくらいの場所のね、サファリパーク。
一応公園だったんですけどね、そこには本当に色んな動物がいて、その写真も撮りましたし。殆ど雨が降らない所ですから、夕陽も毎日綺麗に見えて、僕が行った日も、もちろん綺麗に見えて。そうした自然の中から生まれ、我々を魅了するダイヤモンドの永遠性や強さ、美しさを表現できたらと思いながら撮りました。
その写真がですね、11/25日から12/25日までの1ヶ月間、銀座にあるTASAKI銀座本店の地下1階で展示される事になりました。
題して「TASAKI timeless messege photogallery」。
僕玉木宏が撮り下ろしたダイヤモンドを辿る旅の記憶。僕にとっても初めての写真展となります。

いつかはやりたい、やりたいと思ってたけど、こういう形でオファーを頂いて。だから写真もそうですけど、そのね見に来て頂いた方をその世界観に連れて行かなければいけない立場だと思うので、そういう空間にするにはどうしたらいいのかと、今試行錯誤して考えております。
なので楽しみに待っていて下さい。しかも時期は丁度クリスマスに向うというか、最後の日はクリスマスですか。だから、いい時期にやらせて貰うなと思っております。なのでね、本当にこの11/25日を楽しみに待っていて下さい。

Bayfm玉木宏のNaked。
そろそろお別れの時間です。
今日は理想のプロポーズという事でお届けしましたが、勉強になりましたか、イトウ君?
イ「はい、勉強になりました」
玉「ね。勉強になりましたね、僕ら独身にとっては。そろそろ30代にね、お互い突入して。いつかは来る事ですからね。ちゃんと考えて生きて行かなければいけません(笑)。まぁね、人に言って恥ずかしく無い事したいなぁ、オレは。はい(笑)」

番組では
tamaki@bayfm.co.jp
にて24時間メッセージ受付中。
あなたのnakedな本音をどしどし玉木宏に送ってください。

◆番組では、現在「冬のお題」メールを募集しています。

・「我が家の常識非常識」…自宅ではフツーと思っていたことがよそでは通じないっ‘えっ’なエピソード教えて下さい。
・「理想のクリスマスイヴの過ごし方」…妄想プランもちろん!
・「最近あった小さな幸せ」…ちょっとラッキーな気持ちになれたこと、何かありませんか?
・「感動した映画」…ロードショーだけでなくDVD鑑賞したものでも理由も教えて下さい。
・「永遠のライバル」…その人がいるから仕事に恋にがんばれちゃう、自分にとっての好敵手は誰ですか?
ラジオネーム、本名、住所、そして電話番号も是非添えてください。(逆電しちゃうことあるかも)
普通のお便り、リクエスト、ご相談ほか、「なにげない話題」のメールなどもお待ちしています。

という事でね、ある意味サプライズで今日はスタイリストのイトウ君にも登場頂きましたが、またいつか出てください。
イ「宜しくお願いします」
ありがとうございました。
それでは今夜もこの辺で。玉木宏でした。良い週末を!

※私書箱netonly
・メール
「先日のお題「おススメの公園」。私のおススメは公園ではないのですが、明治神宮がおススメです。高校の頃、1人になりたい時には良く行ったりした。玉ちゃんも行ってみて下さいね。癒されますよ」

(明治神宮はそんなに頻繁に行く場所では無いですけど、僕も何度か行った事がありますよ。
公園は良いですよ。一人で行くのがおススメだとは思うけど、ぼ~っと公園で遊んでる人達とかを見てるのも良いし、緑もあるし鳥の声も。都会にあるけど都会じゃない感覚を味わえる場所だと思うので。
(イトウ君にも公園を勧め「ちょっとは人間らしくなってはどうでしょうか(笑)」と玉木君。))


 ※スタッフのつぶやき
番組内でもご本人から詳しいお知らせがありましたが、大河ドラマ他の撮影でお忙しいなか、もう11月25日から12月25日まで銀座で開催される写真展の準備に入っていらっしゃるということです。
今週番組の合間にチラッとその会場での展示レイアウト図を見せていただいたのですが、その玉木さんによる手描きレイアウト図というか直筆イメージ絵コンテが、なんともすっごくオシャレで素敵!
ルックスや声や写真の腕などに加え、絵の才能までお持ちとは、う~ん素晴らしすぎる。
…そんなレイアウト案を元にした、「TASAKI銀座本店」地下1階で開かれる写真展、ぜひぜひ行きたいですネ!

10月28日の「Naked」は、お題トーク「座右の銘」を取り上げます世界にひとつだけのスペシャルなリスナープレゼントがあるよん!


今回のNaked、笑いましたね。リアルで聞きながら夜中に声出して笑ってしまいましたよ。
きっとみんな相手は玉ちゃんで妄想してるんでしょうね(笑)。
しかし、玉ちゃんの台詞に爆笑。(本当ラジオドラマみたいでした)
先週末に帰国した玉ちゃん、25日はスタパで頼朝様仕様で撮影だったそうですが。忙しいですねぇ。中国映画、チラッとでいいから見せてくださ~いっ!

ベアブリックの情報が解禁になりましたね。もうたくさん流れてますから省略します&tasaki写真展もいいかな。
詳しくはタマクラへ。
私は同時開催中に行けたらいいなと考えてますが・・・。


今回も長々と読んで下さり本当にありがとうございます。
誤字・脱字・乱文にて失礼。ぺこり。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
11:18 玉木宏 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。